草コインの入金から買い方までを初心者向けに解説!

草コインの入金から買い方までを初心者向けに解説!

草コイン投資は成功すれば資産を何十倍にも増やすことができますが、反対に資産を大きく減らす危険性もある投資です。

とても魅力的ですが、それだけ危険もいっぱいです。

この記事では草コイン投資を始めるに当たって知っておきたい「入金から買い方、おすすめの取引所、草コインを買う場合に注意すること」などをまとめて書いています。

ですのでこれから草コイン投資を始めようと思っている人や草コイン投資に興味がある人にこの記事を読んで頂けたらと思います。

草コイン投資のメリットとデメリット

草コインとは一般的に時価総額の低いアルトコインをいいその数はおよそ2000種類あります。

草コインの中にはこれから開発され本格的に始動する可能性を秘めたもの、よくわからない胡散臭いものまで玉石混合です。

草コイン投資にはメリットもありますが、その分デメリットもあるので、投資する際はよく考えて投資額を余剰資金でするなどリスクヘッジは必ずしましょう。

草コイン投資のメリット

短期間で多くのお金を稼げる可能性がある

草コインは時価総額が低いので、注目され資金が流入すると価格が一週間で何十倍になることもあり、短期間で多くのお金を稼ぐことも可能です

少額からでも始められる

草コインは1枚当たりの単価が低いので千円もあれば草コイン投資を始めることができます。

草コイン投資のデメリット

暴騰からの下落が大きい

注目され資金が流入すると一気に草コインの価格が上がりますが、その分価格が下がるときも早いのが草コインの特徴です。売り時を間違える資産が倍になるどころか半分になる可能性もあります。

通貨の開発が終わってしまうことも

草コイン市場は玉石混合なので、有望だと思われていた通貨の開発が終わってしまう又は音信不通になってしまうこともあります。

流動性が低いので売りたくても売れないことも

通貨の市場規模が小さいため資金が流入すれば価格が一気にあがる半面、価格が暴落して資金が抜けてしまうと買い手がほとんどいなくなってしまい、売りたくても売れなくなるかもしれません。

オススメの草コイン取引所

世界一の取引所「BINANCE(バイナンス)」

バイナンス

バイナンスを草コイン取引所といっていいものか迷うぐらいのちゃんとした世界一の取引所です。

日本のユーザーも多く利用しており、日本では扱っていない通貨も多く扱っています。

バイナンスのメリット

取引量が多い

バイナンスは世界最大の取引量を誇る取引所で24時間の取引量が1000億円を超えています。

草コインを買う場合は取引量の多い取引所を使用した方が売りたいときに売れるので安心感がありますね。

手数料が激安

他の取引所の手数料が0.2~0.25%なのに対し、バイナンスの手数料は0.02%~0.1%程度と安くなっています。

また、バイナンスが発行するBinance Coin(BNB)と呼ばれるトークンを使用することで手数料は0.015%~0.075%とさらに安く取引できるようになります。

バイナンスのデメリット

日本語に対応していない

バイナンスのデメリットは特にないのですが、唯一あげるとすれば日本語に対応していないことぐらいでしょうか。

前までは日本語に対応していたのですが金融庁からの警告により日本語対応をやめてしまいました。

総括

バイナンスは世界一の取引所で手数料も安いので登録しておいて損はないでしょう。

取り扱い通貨も100種類以上と豊富なので有望な通貨を見つけることができると思いますよ。

 

草コインの聖地「CRYPTOPIA(クリプトピア)」

クリプトピア

クリプトピアはニュージーランドの取引所で、取り扱い通貨がとても多く本格的に草コイン投資をするならぜひ登録しておきたい取引所です。

クリプトピアのメリット

取り扱い通貨が多い

クリプトピアは600種類ほどの通貨を取り扱っており、取り扱い通貨の種類では世界一となっています。

取り扱い通貨の種類が多い半面その中には詐欺まがいのほとんど開発されていない通貨も紛れ込んでいるため、投資するにはちゃんとした通貨か見極める目が必要になってきます。

将来有望な通貨なのか調べる力が必要ですが当たれば大きいので草コイナーの聖地となっています。

クリプトピアのデメリット

日本語に対応していない

クリプトピアも日本語に対応していないため、英語が苦手でよくわからんという人はGoogle翻訳を使いながら投資をする必要があります。

詐欺コインも多い

クリプトピアに上場しているからといってちゃんとした通貨というわけではなく、お金を払えば上場できたりするらしいので詐欺コインに引っ掛からないように注意して投資しなければなりません。

総括

クリプトピアは取り扱い通貨が多く将来有望な通貨もあると思いますが、詐欺まがいの通貨も多いので見極める目が必要になってきます。

「草コイン投資で一発当てたるぜ!」という人は登録してみてください。

番外 草コインも取り扱う日本の取引所「Zaif(ザイフ)」

zaif

「草コイン投資はしてみたいけど、海外の取引所は少しハードルが高いなぁ」と思われる方はZaifで草コイン投資をしてみてはどうでしょうか。

Zaifではモナコインやペペキャッシュといった時価総額のあまり高くない通貨やトークンを取り扱っているため日本の取引所でありながら草コイン投資を楽しめる取引所だと思います。

メールで簡単登録

Zaifに無料登録

 

草コインの買い方(入金から購入まで)

草コイン購入の3ステップ

草コイン購入のステップ

草コインを購入するまでには上の画像のとおり大きく分けて3ステップあります。

海外の取引所で草コインを購入する場合は、日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入してから海外に送金する必要があるので順番にみていきましょう。

ここでは取引手数料が無料でリップルも扱っている「ビットバンク」でビットコインを買って、バイナンスで草コインを購入する仕方を説明していきます。

日本の取引所でビットコインを買う

ビットバンクにまずは登録してビットコインを買う必要があります。

ビットバンクへの登録の仕方やビットコインの買い方は初心者向け仮想通貨の始め方!|リップルの買い方を初心者にもわかるようにやさしく解説の記事を参考にしてみてください。

リップルの買い方を説明していますが、ビットコインでも同じです。

ビットコインを買う場合に注意することはビットコインの価格はどこの取引所も同じと思うかもしれませんが、取引所ごとに微妙に差があるので一番安いところで買うようにしましょう。

参考:ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

 

海外の取引所にビットコインを送金する

バイナンス

  バイナンスに送金する場合はまずバイナンスにログインします。次に「Deposites」をクリックして、出てきたアドレスをコピペしてください。

ビットバンク

  次にビットバンクの方で出金のページから先程コピペしたアドレスを貼りつけます。

これで送金できます。少しドキドキしますが着金するまで待ちましょう。

草コインを購入する

バイナンスでの草コインの購入画面

  着金したら取引画面から売り板・買い板をよくみて自分の買いたい値段を決めて注文を出しましょう。

あせって桁間違えしないでくださいね。

これで草コインの購入は終わりです!

 

儲かる有望な草コインの見つけ方

草コインの買い方はわかっても将来値上がりが期待できる有望な草コインはどうやったら見つけられるのか?

難しいですよね。

はっきり言って将来有望な草コインなんて誰にもわかりません。

でも、将来有望そうな草コインに複数投資してリスクを分散させることはできるかもしれません。

また、今は草コインに資金が流入しているのか?資金が流入しているならば価格が上がっている可能性が高いので今は草コインに投資すべき時期ではないなど判断することはできます。

まずは、現在草コインに資金が流入しているのか確認する方法を見て行きましょう。

CoinMacketCapで資金流入を確認する

CoinMarketCapには各通貨の市場占有率を見れる場所があります。

ここを参考に草コインに資金が流入しているか判断しましょう。

上の画像ではオレンジのビットコインの市場占有率が上昇して、それ以外のアルトコインの市場占有率が下落していますね。

草コイン投資をするときに見る必要があるのは灰色のothersというところです。

ここを見れば草コインに資金が流入しているのか確認することができます。

上の画像を見る限りでは草コインから資金は抜けて行ってますね。

現在、仮想通貨市場全体が下落傾向にあるので、安心できるビットコインにお金が集まる傾向にあるようです。

仮想通貨市場全体からお金が抜けて行っているので難しいですが、草コインの将来は明るいと考える人は仕込み時と言えるのかもしれませんね。

アプリを使って情報収集をする

mytoken

My Tokenというアプリを使えば現在注目されている通貨・開発の活発度などを知ることができるので、有望な草コインを見つけることができるかもしれません。

アプリの使い方など詳しくは儲かる有望な草コインが見つかるアプリ「My Token」を見てください。

 

草コインを買う時はインフルエンサーに気をつけよう

将来有望な草コインを探して、ネットで検索したりツイッターを見てみたり色々してもどれがいいのかはっきり言ってわからないと思います。

そんなときにツイッターを見ていたら仮想通貨に詳しそうな人が「〇〇コインは年内〇円確定」みたいなつぶやきをみて、実際にチャートを見たら値上がりしてたから急いで買いました!みたいなことはあると思います。

私も昔そんな感じで通貨を買ってみたことがあります。

詳しくは仮想通貨の有名人の嵌め込みに気をつけろ!?で記事にしていますが、これは仮想通貨界隈では「嵌め込み」といって、インフルエンサーが特定の通貨を煽って価格が上がったところで自分だけ売り抜けるという初心者をカモにするやり方なので草コイン投資をする場合は気をつけるようにしてくださいね。

 

さいごに

2017年は仮想通貨市場に大量のお金が入ったので後から参入してきた人が草コインを買って儲けるということがありましたが、2018年は市場全体から資金が抜けて行っています。

市場から資金が抜けることにより、ビジョンがあるのかないのかよくわからない怪しい草コインはこれから淘汰されると思われます。

そんなリスキーな草コイン投資ですが、各通貨の特徴や描く未来などを調べて理解することは仮想通貨投資の醍醐味とも言えます。

リスキーな草コイン投資ですが、あまりのめり込み過ぎず無理のない範囲で投資をしていきましょう

記事の感想や質問など気軽にコメントしてください。

CAPTCHA