アルトコインFXにおすすめ!CryptoGT(クリプトGT)のメリットやデメリットなどの評判・口コミ・特徴を徹底解説!

CryptoGTに登録するに当たって何かデメリットはないのか?
CryptoGTってどんな特徴がある取引所なの?

この記事ではこのような疑問に答えていきます。

CryptoGTの特徴は日本語対応・レバレッジが200倍・スマホ対応・追証なしなどがあります。

レバレッジの大きい海外の取引所で勝負したいと思っているのならとりあえず登録しておいて損はないでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のメリット

メリット

レバレッジ最大200倍

レバレッジ取引

CryptoGTではレバレッジが最大200倍です。

上の図ではレバレッジ10倍で説明していますが、それがCryptoGTでは200倍になります。

ですので100万円あれば2億円分のビットコインが買えるので、上の図で言うと利益が100万円ではなく2000万円になるということになります。

その分、損も200倍になってしまうのでいきなり200倍から始めるのではなく低倍率から始めてリスク管理を徹底する必要があります。

CryptoGTではレバレッジ倍率の設定は1倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍から選ぶことになり倍率を細かく指定できません。

その点、ビットメックスではレバレッジの倍率を7倍など細かく設定することが可能です。

追証なし

追証とは追加証拠金の略です。

レバレッジ取引では損失が預け入れた証拠金の額を一定の水準以上になると、追加で証拠金を支払うか強制決済(ロスカット)になります。

CryptoGTでは追証はありません。追証がない取引所のメリットは証拠金以上に損失を被る可能性が低いことです。

取引手数料が安い

取引手数料

取引所名取引手数料(メイカー/テイカー)
CryptoGT変動スプレッド制
BitMEX-0.025%/0.075%
BINANCE0.1%/0.1%(BNBトークンを使えば0.05%)
OKEx0.1%/0.15%
Bittrex0.25%/0.25%
Bitfinex0.1%/0.2%
Houbi0.2%/0.2%

CryptoGTはスプレッド方式(2Way方式)ですのでビットコインについては比較すると板取引ができるbitmexのほうが安くすみます。

ただし、アルトコインのレバレッジ取引についてはDMM BitcoinやGMOコインと比べるとCryptoGTのスプレッドは数分の一ほどなので、2Way方式の取引所の中では安いほうになります。

メイカーとテイカーの違い

【メイカー】

取引板にない価格で注文することにより注文を取引板に並べて約定した取引のこと

 

【テイカー】

取引板に並んだ既存の注文で約定した取引のこと

取引手数料は取引所選びの目安になるくらい重要なものですので取引手数料の安いビットメックスはおすすめできます。

サポートセンターが日本語対応


CryptoGTではサポートが日本語に対応しているため日本語で質問することができます。

海外の取引所を使う場合は英語で問い合わせる必要がある取引所も多いですが、日本語で対応してくれるのはうれしいですね。

ちなみにビットメックスも問い合わせは日本語対応しています。

アルトコイン建の取引ができる

ビットメックスではBTC建のレバレッジ取引しかできませんが、CryptoGTではBTC、XRP、XMR、ETH、BCH、LTC、DASH、ADA、XEMの9種類のアルトコインを証拠金として利用することができます。

アルトコインを活用してレバレッジ取引をしたい人はCryptoGTがおすすめです。

スマホアプリに対応している

CryptoGTはスマホアプリに対応しており、トレードツール「MT5」も使うことができるのでスマホでレバレッジ取引を楽しみたい人におすすめです。

ビットメックスはスマホに対応していないのでPCでレバレッジ取引をしたい人向けですね。

両建てが可能

両建てとは一つの銘柄に対して売りと買い二つのポジションを同時に持つことです。

両建てできればポジションによっては価格が上がっても下がっても利益がでるので倍の利益を狙うことができます。

あくまで上手くいけばですけどね。

CryptoGT(クリプトGT)のデメリット

デメリット

ロスカット基準が100%と厳しい

CryptoGTではロスカット基準が100%と厳しくなっています。一方BITMEXはロスカット基準が50%と緩くなっています。

ビットコインのスプレッドが広い

CryptoGTではスプレッド方式を採用しておりBTCのスプレッドが800~1000円と広くなっています。

ビットメックスでは板取引なのでそのような心配がなくビットコインFXをするならビットメックスのほうがおすすめです。

CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミ

アルトコインFXできて、両建でポジション持てる、手数料が安いなどによって評判は上々のようですね。

ユーザー

昨日cryptogtのCEOに レバ200倍なんかいらないから、スプレッド下げて!持てる枚数増やして!って注文してきました。 かなり前向きに検討してくれるみたいです( ^ω^) アルトfx出来てなおかつ両建てできる唯一の取引所だから、今後にかなり期待してます♪

ユーザー

クリプトGT ・MAX200倍レバレッジが可能。 ・XRPをレバレッジ取引できる。 ・41通過ペアと多様。 タグつけ忘れで問い合わせ その日に素早く対応して貰え入金できました!日本語で安心! 焦りましたw

ユーザー

とりあえずMEXに一回も入れないわ やっぱこれ考えたら注文サクサクのCryptoGT使うメリットあるなw

ユーザー

2018月8月6日「CryptoCM」→「CryptoGT」 ・BitMEX馴染みのMT5実装 ・レバ変更可能、最大200倍 ・取引ペアが38に拡大 ・アプリ実装(スマホからも操作しやすくなる) ・BTC/JPY取扱い ・二段階認証の導入 ・自分のウォレット内で他通貨に両替可能 凄い取引所に更に成長(笑)

CryptoGT(クリプトGT)の概要

CryptoGTの概要をざーっとみてみましょう。

CryptoGTの概要

取り扱い通貨数通貨ペア:58ペア、為替:10ペア、商品:3種類
対応言語英語・中国語・日本語
新規登録に当たって必要なものメールアドレスのみ
取引の種類レバレッジ取引のみ(最大200倍)
取引手数料変動制
入出金手数料無料
両建て可能
追証なし
ロスカット基準100%
アプリ
サポート日本語での問い合わせ可能
ソーシャル公式ツイッター

公式ホームページ

レバ200倍で人気の海外取引所CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を紹介