バイナンスでレバレッジ取引(FX)が開始!取り扱い通貨についても紹介



binance-fx

バイナンスは数多くのアルトコインを取り扱うほかに、上場コインを投票で決めたりとユニークなサービスで世界一の取引所になりました。

そんなバイナンスですが意外なことにレバレッジ取引が今まではできませんでした。

しかし、この度バイナンスでもレバレッジ取引ができるようになりました。ただし、日本からは取引できません。

未登録で営業をすることは認められておらず規制当局から制裁を受ける可能性があるとういうのが理由のようです。

ですので、レバレッジ取引をしたい人は追証なしでレバレッジ最大100倍の「BitMEX」をおすすめします。

\ ここから登録すると6ヶ月間手数料が10%OFF /

BitMEXの公式サイトへ

bitmex ハイレバレッジで人気の海外取引所BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を紹介

レバレッジ取引ってなに?

レバレッジ取引

レバレッジ取引について簡単に説明しておきます。

レバレッジ取引のレバレッジとは「てこの原理」のことです。少しの力で大きな物を動かせるというやつですよね。

金融におけるレバレッジとは「少しのお金で多くの物を買えること」を意味します。

上の図で説明すると、現物取引の場合100万円で1BTCを購入して、ビットコインが110万円に値上がりし、売却すると10万円の利益になります。

これは簡単ですよね。

次に10倍のレバレッジ取引の場合は100万円を証拠金として入れると10倍の物が買えてしまいます。ここでは10BTC購入することができます。

そして、ビットコインが110万円に値上がりして売却すると100万円の利益になります。

10倍のレバレッジ取引をしたことによって、利益も10倍になりました。

ですので、レバレッジ取引は儲かるときはたくさん儲けることができます。

一方、取引に失敗した場合には損も10倍になるので気をつける必要があります。

バイナンスのレバレッジ取引(fx)ついて

バイナンスのレバレッジ取引について正式に発表がありました。

取引所の名前は「Binance 2.0」というそうで、最大レバレッジは20倍(オープン時)になるそうです。

今後はもっと高いレバレッジでの取引の提供も目指していくそうです。

バイナンスのレバレッジ取引(fx)の取り扱い銘柄

取り扱い銘柄は以下の6種類になっています。

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • BNB
  • TRX
  • USDT

バイナンスのレバレッジ取引(fx)の評判


バイナンスへの期待がわかりますね。

レバレッジ取引が始まりバイナンスの存在感はますます大きくなりそうです。

しかし、日本からは接続できないのが残念ですね。

\ おすすめ海外取引所 /

バイナンスの公式サイトへ