QUOINEX(コインエクスチェンジ)を登録する方法とメリット

アイコンイラストを依頼するならココナラがおすすめ!

アイキャッチ

みんなブログにはプロフィール欄を作って自己紹介していると思います。

ブロガ―は個性を出して覚えてもらうのが重要ですからね。

わたしも以前は無料サイトで作ったのようなアイコンを使っていました。

korekara-kasoutuka

ネコの頭にひよ子をのせて精いっぱいかわいい感じで作ってみたんですが、ネコの目つきが少し悪いですよねw

まぁ、これでもいいと言えばいいのですが、ほかの人のブログを見てるとかわいいアイコンがあるのでうらやましくなり思い切ってココナラでイラストレ―ターさんに頼むことに決めました。

イラストレーターに頼んで大正解でした。やっぱり餅は餅屋ですね。

自分で作ったものと違いとってもいいのができあがりました。

完成品

profile

アイコンのイメージはさびネコのきぐるみを着ている私です。

なんで、さび猫かというと妻が昔飼っていたさび猫がとってもやさしくて穏やかな性格だったんです。

子供が毛を引っ張っても怒ったりしないし、人懐っこくてかわいかったのでその猫を思ってさび猫にしてもらいました。

 

ここでは、アイコンを作るメリットやココナラでのアイコン依頼の仕方(私が実際に依頼した時の文章も例としてのせています。)、ココナラ以外におすすめのサービスなどを紹介していきます。

いいアイコンを作ってもらってブログ運営の励みにしましょう!

アイコンを作ってもらうメリット

ハロー効果をすすめている人

アイコンを作るメリットの一つとして、ブログをパッと見したときアイコンがおしゃれだと他の点もいいように感じてしまう「ハロー効果」があると思います。

ハロー効果は何か一ついい点や悪い点があると他の部分もそのように見えてしまうという認知バイアスの一つです。

ハロー効果がいい方に働く場合としては、

・身なりに気を使っている人は仕事ができそうな気がする。

・かわいい女の子は部屋がきれいな気がする。(私だけかもしれませんが。。。)

などがあります。

ハロー効果がいい方に働く場合は得をすることになります。

しかし、ハロー効果は逆に働く場合もあります。

・太っている人はだらしないような気がする。

・車の運転が荒い人は怒りっぽいような気がする。

などがありますよね。

ハロー効果は逆に働くとそれだけでマイナスイメージで見られてしまうので気をつけないといけません。

 

これはみなさんも他の人のブログを見ていて感じることがあるのではないでしょうか?

有名なブロガ―のクロネさんのアイコンなんてとってもかわいくていいですよね。

クロネさんみたいにブログのアイコンがとってもいいと頭に残るし、読んでみようかなと積極的になります。

また読んでみてブログの記事の内容もよかったらブックマークしたくなりますよね。

 

アイコンを依頼するメリットの一つといえるのかわかりませんが、わたしはアイコンを自分の写真にしているブログあんまり好きじゃないんですよね。

記事を読んでいる間プロフィール欄から知らないおじさんがこっちを見ているのって気持ち悪くないですか?

目を引く男前や美女ならこっちを見ていてもうれしいですが、知らないおじさんがなんでこっち見てるんだ!って思ってちゃうんですよね。

わたしが標準なのかはわかりませんが、写真よりイラストのほうがイメージがいいような気がします。

ココナラとは?

ココナラは「知識・経験・スキルを売り買いできるフリーマーケット」です。

私はここで「zoe。」さんという方に依頼してアイコンを作ってもらいました。

ココナラはアイコン作成以外にも動画作成、占い、web製作、SEOまで色んなものを取り扱っています。

  紹介動画はこちら。

イラストレーターの数は全国最大規模で10,000人以上いるらしいです。めちゃくちゃいますね。

それだけいればあなたが気にいるイラストレーターがきっといると思いますよ。

TRY NOW
ココナラに無料登録

ココナラでのおすすめイラストレーター

zoe。さん

zoe。

一番最初におすすめしたいイラストレーターさんが「zoe。」さん。

ふんわりしたやさしい感じのアイコンを書いてくれます。

私が依頼したイラストレーターさんです。

 

ココナラのアプリで色んな人のイラストをみていると、少女漫画みたいなお目目クリクリのキラキラ系が多い感じがしました。

でも、その中で「zoe。」さんのイラストはふんわりした印象の着ぐるみのアイコンがかわいかったのでこの人に依頼して見ようと決めました。

プロフィールのよくある質問で「常識の範囲内で納得するまで書きなおしてくれる。」「追加料金なしで商用ブログでの利用が可能」とあったのもよかったですね。

「zoe。」さんはメッセージのやり取りや、イラストを書きあげる時間がすごく早く土曜日に依頼して月曜日にできました。

わたしはネットでイラストやアイコンの作成を依頼したことがなかったので不安でしたが、メッセージのやり取りや絵を描くスピードも速かったので安心できました。

依頼したのに2~3日返事がなかったらその間ずっとモヤモヤして嫌ですもんね。

kotomiさん

kotomi

100記事10回講座でも有名なブロガ―クロネさんのアイコンを書いたのが「kotomi」さん。

クロネさんのアイコンを知らない人は一度見てみてください!

とってもかわいいのでうらやましくなりますよね。

アイコン作成費が500円とココナラでの最低価格でとっても安いのもおすすめポイントの一つです。

ですが、アイコンの商用利用や権利譲渡が別途見積りみたいなので商用利用するときにいくらかかるのかがよくわかりません。

商用利用する際は要相談ですね。

だらねこさん

だらねこ

わたしが勝手にアイコンいいなぁ~と思ってブログもよく読んでいるマサオカブログのアイコンを書いている「だらねこ」さん。

ほんわりしていて線がはっきりしているのでブログにのせると目立ちそうです。

参考 だらねこさんのプロフィールココナラ

イラストレーターが見つからないときは「ココナラリクエストボード」を使おう!

書いて欲しいアイコンやイラストのイメージは、はっきりあるのになんか合った人がいない!

というときは「ココナラリクエストボード」という機能を使ってみてはどうでしょうか?

この機能は「2,000円~5,000円で商用ブログに使う太ったネコのアイコンを書いてください!」とリクエストボードに書き込むと、こんなのはどうですか?とイラストレ―ターさんが提案してくれる機能です。

リクエストの流れ

  リクエストの流れはこんな感じです。

提案してくれた人にお礼のメッセージを送ったりすることは増えそうですがこれなら納得のいくものを作ってもらえそうですね。少し手間をかけてでも納得いくものを作ってもらいたい人にはいいかもしれません。

リクエストボードへの行き方

  リクエストボードはPCでトップ画面に行くと右の方にボタンがあります。

ココナラリクエストボード

  こんな感じでみなさんのリクエストがいろいろでてきます。

ココナラリクエストボード

ココナラでのアイコン作成依頼の流れ(実際に依頼した文章付き)

ここではココナラ登録からアイコン受け取りまでの流れを見て行きましょう。

zoe。さんに依頼したわたしの実体験なのでほかのイラストレーターさんにも当てはまるのかわかりませんが、流れは大体同じだと思います。

依頼した時の文章もそのまま載せているので、依頼する際の参考にしてください。

  • STEP.1
    ココナラに登録

    ココナラに登録するときは既に入会している人から紹介という形で登録すると300円のクーポンがもらえます。

    ですので紹介という形でブロガ―さんのリンクを踏んで登録したほうが得しますよ。

    わたしのから入会して頂けるとわたしも300円のクーポンがもらえるのでたいへん喜びます。

    招待コード「nr042b」

    TRY NOW
    ココナラに無料登録

  • STEP.2
    アイコンを書いてほしいイラストレーターを探して購入

    商用利用で頼むなら商用利用可能かはちゃんとチェックしておきましょう!

  • STEP.3
    イラストレ―タ―さんに書いてほしい物を伝える

    イラストレーターさんを選んで購入するとこのような文章(これはzoe。さんの場合です。)がでます。

    「お願いします。」とあいさつした後に書いてほしいもののイメージを伝えましょう。

    購入に当たってのお願い

    ①使用用途

    ②似顔絵対象者のお写真or文面での特徴の提示

    ③きぐるみにするもののイメージ

    ④ご希望のイラストサイズ、画像形式

    ⑤希望納期

    ちなみに私はこんな感じで依頼させてもらいました。

    イメージを提示させて頂きます。

    ①使用用途

    →使用用途はブログ及びツイッターでアイコンとして使わせて頂く予定です。

     

    ②似顔絵対象者のお写真or文面での特徴の提示

    →似顔絵対象者は添付した写真の人でお願いします。

     

    ③きぐるみにするもののイメージ

    →さび猫でお願いします。イメージしている写真を添付しておきます。

     

    ④ご希望のイラストサイズ、画像形式

    イラストサイズ、画像形式は特に指定ありません。

    といいますかよくわからないので他の皆さんが頼むのと同じような感じでお願いします。

     

    ⑤希望納期

    →特に急いでいないのでお任せ致します。

     

    以上よろしくお願い致します。

    不明なところがあれば仰って頂けたらと思います。

    写真を渡すのはちょっと恥ずかしかったですが、ちゃんと書いてもらいたかったので写真も一緒に送りました。

    また、着ぐるみにしてもらうものの写真も送りました。

    写真を送ったほうがイラストレーターさんに書いてほしいものが伝わりやすいので送ったほうがいいかもしれません。

     

    ④のイラストサイズや画像形式についてはよくわからなかったのでお任せしました。

    お任せにしましたが、画像サイズも使い安い大きさのものを作ってくれたので問題ありませんでした。

    よくわからないところはお任せでいいと思います。

  • STEP.4
    ラフ画をもらって選ぶ

    アイコンのラフ案

    書いてほしい物を伝えるとラフ画を送ってくれます。

    zoe。さんは複数のラフ画を送ってくれましたが、ほかの人もそうなのかは知りません。

    依頼する前に事前にググッて調べておいたほうがいいですね。

    私は妻に相談して、表情はa、eの二つ。ポーズは①にしました。

  • STEP.5
    大まかに配色した画をもらって選ぶ

    大まかに配色されたアイコン

    ラフ画が決まると今度は大まかに配色してくれたものを送ってくれます。

    これも妻に相談して配色①でラインは赤にしました。

    けして妻の言いなりというわけではありません。。

  • STEP.6
    完成品をもらう

    そしてすぐに完成がもらえました!

    profile

ココナラ以外でアイコンを作ってもらえるサイト

ココナラもよさそうだけでほかの良いサイトも見てみたいなぁ~という人には「タノムノ」がおすすめです。

「タノムノ」は、

・イラスト好きな人が続けらるよう適正な価格で描ける

・イラストをブログやサイトで使いたい人が「好きなイラストレーターさん」に出会える

イラストを描きたい人と描いて欲しい人をつなげるメディアです。

クロネさんも「タノムノ」でイラストを書いてもらってるみたいです。

タノムノのメリット

安く依頼できる仕組みがある

ココナラの場合、販売金額から25%が手数料としてとられます。

例えばイラストレ―ターさんがアインコンを1,000円で売ると250円が手数料としてココナラにとられ、イラストレ―ターさんの財布に入るお金は750円になってしまいます。

ですので、イラストレーターさんとしては25%とられるのがわかっているのだからもう少し高くで売らないと割に合わないと思うかもしれません。

タノムノでは手数料をとらないので、その分イラストレ―ターさんに安く依頼できる仕組みとなってます。

タノムノのデメリット

支払いが銀行振り込みが多い

タノムノはイラストを発注して報酬を支払う場合にイラストレーターさんの支払方法に従う必要があります。

イラストレーターさんが支払い方法を銀行振り込みに限定していると銀行にわざわざ行って振り込む必要があります。

ココナラならクレジットカードで支払えるのでこの点は不便ですね。

イラストレーターさんが少ない

タノムノは平成30年1月に始まったサービスですのでまだまだイラストレーターさんが少ない状況です。

イラストレーターさんが少なくても好きなイラストが見つかる可能性もあるので見てみる価値はありますね。

さいごに

アイコンを作るとブログのかわいさがグッとますし、自分のオリジナルブログっていう感じがしますよね。

ブログはゴールのないマラソンみたいな感じで続けることが一番重要!と言われますが、どうせずっと続けるならアイコンにこだわって愛着を持ってブログを運営してみてはいかがでしょうか。

ココナラならきっといいアイコンが見つかると思いますよ。

ココナラに無料登録

 

ブログをもっと良くしたいと持っている人へ

直帰率を下げたいなら

直帰率90%から下げる方法!内部リンクを適切に設定しよう。

 

ブログ運営を捗らせたいなら

【厳選】ブログ運営におすすめのツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です