DeCurret(ディーカレット)の登録方法と評判を紹介!招待コードについても解説

decurret

ディーカレットは仮想通貨交換業者関東財務局第00016番に登録されている仮想通貨事業者で、コインチェック事件以降最初に事業認可を受けた取引所です。

電通、三井不動産、三井住友銀行など日本を代表する上場企業19社が共同で出資して設立した取引所であり、IIJが35%の株式を保有しています。

また、仮想通貨からsuicaへのチャージを検討していることでも話題になりました。

仮想通貨からsuicaへのチャージが実現すれば仮想通貨についての知名度が飛躍的にあがり、また実需に根付いた需要が生まれるものと思われます。

今後の展開が気になる取引所です。

なぐ

9月30日までベーシックアカウント開設で1000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンをしているよ!

ディーカレットのサービス内容

取り扱い通貨数ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、ライトコイン、イーサリアム
登録に当たって必要なものメールアドレス及び運転免許証などの本人確認書類
取引の種類現物取引・レバレッジ取引(倍率4倍)
取引手数料無料
日本円の入出金手数料入金:無料

出金:270円/回

アプリ〇(iphoneアプリAndroidアプリ
年齢制限20歳未満75歳以上は登録できない
ディーカレットのメリット
  • スプレッドが狭い
  • 株主がすごい
  • キャンペーンが豊富
  • 取引手数料が無料
  • チャットでの問い合わせが可能
ディーカレットのデメリット
  • 取り扱い通貨が少ない
  • 販売所形式しかない

ディーカレットの取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC )
  • イーサリアム(ETH)

取引所を立ち上げたばかりで取り扱い通貨は多くないですが、順次取り扱い通貨を増やしていくと思われます。

ディーカレットのメリット

スプレッドが狭い

ディーカレットはスプレッドがかなり狭いみたいで評判がいいですね!

スプレッドで困っている人は乗り換えを検討してみてください。

電通など株主が上場している有名企業ばかり

decurret株主

ディーカレットに出資している株主の一覧です。

19社ありますが誰でも知っているような有名な上場企業ばかりですよね。

出資企業が多く、大きな企業が多いことから今後の展開が期待されます。

キャンペーンが豊富

ディーカレットはキャンペーンが豊富です。

9月30日までにベーシックアカウント開設で1000円相当のビットコインがもらえるなど様々なキャンペーンを行っているので一度確認してみるといいでしょう。

参考 キャンペーンディーカレット

手数料が安い

ディーカレットの手数料は上のように取引手数料や新規登録手数料などすべて無料になっています。

日本の他の取引所でも口座開設・維持費用は無料になっており、取引手数料も無料のところが比較的多いですね。

チャットでの問い合わせが可能

メールでディーカレるのが面倒くさいという人のためにディーカレットではチャットでの問い合わせが可能になっています。

土日祝日も対応していいるので急にトラブルになっても安心ですね。

ディーカレットのデメリット

取り扱い通貨が少ない

取り扱い通貨はBTC、BCH、XRP、LTC、ETHです。

取り扱い通貨が少なく他の取引所でも扱っている通貨ばかりですので取り扱い通貨に特別特徴がありません。

販売所形式のみ

ディーカレットでは販売所形式のみの取引となります。

そのため取引所が提示した価格で売買をすることになりますが、スプレッドはかなり狭く設定されているので販売所の中ではおすすめできます。

ディーカレットの口座開設方法

なぐ

20歳未満・75歳以上の人は登録できないよ。
STEP.1
公式ホームページに行く

まずは、ディーカレットの公式ホームページへ行きましょう。

STEP.2
新規登録

decurret

画面右上の新規登録をクリックします

STEP.3
新規登録

decurret

もう一度「新規登録」をクリックします。

STEP.4
メールアドレス・パスワードを入力

decurret

メールアドレスとパスワードを入力していきます。

パスワードは使いまわしせず取引所ごとにわけて使うようにしましょう。

「Password 3 Lite」というアプリを使うと自動でパスワードを生成してくれます。

招待コードが気になると思いますが、公式に問い合わせた結果、招待コードの配布は行っていないようなのでとりあえず空欄にしておきましょう。

公式とのやり取りを知りたい人は参考にしてください。

⇒ ゲスト登録する際の招待コードについて(記事内リンク)

STEP.5
本人確認コード

decurret

メールアドレスに本人確認コードが送られてくるので入力しましょう。

来ていない場合は迷惑メールに入っているかもしれないのでなければそちらも確認しましょう。

STEP.6
ゲスト登録完了

decurret

ゲスト登録が完了しました!

ゲスト登録をしただけでは取引などの機能を使うことができないので次にベーシックアカウントを開設していきます。

STEP.7
ベーシックアカウントを開設

decurret

ログインして「ベーシックアカウントを開設する」クリックします。

STEP.8
確認事項

decurret

該当しない人は次へをクリックします。

20歳未満75歳以上の人は口座を作ることができないので注意が必要です。

STEP.9
お客様情報の入力

decurret

お客様情報を入力していきます。

STEP.10
SMS認証

decurret

携帯に認証コードが送られてくるので入力します。

STEP.11
本人確認書類の提出

decurret

運転免許証などの本人確認書類をアップします。

STEP.12
ベーシックアカウントの申し込みが完了

decurret

アカウント開設通知書が送られてくるので、通知書に書かれたコードを入力すれば口座の開設が完了します。

ゲスト登録する際の招待コードについて

decurret招待コード

ゲスト登録する際に招待コードを入力する欄がありますよね。

何か仮想通貨をもらえたりするキャンペーンをしていたりするのかと思って探しましたが見つからないので公式に問い合わせをしました。

結果は次のとおりでした。

質問

お世話になります。
DeCurretで新規登録しようと考えております〇〇と申します。

この度、招待コードについてご質問させて頂きたいと思います。

招待コードは現在どこかで配布を行っていたりするのでしょうか?

お手数ですが教えて頂ければ幸いです。

 

回答

いつもディーカレットをご利用いただきましてありがとうございます。
ディーカレットカスタマーサポートでございます。
お問い合せいただきました【招待コード】に関しまして
下記のとおりご回答いたします。

「招待コード」は特定のキャンペーン、また対象者に配布を想定しております。
招待コードをお持ちでないお客様は、入力不要でお申込いただけます。

今後とも、引き続きディーカレットをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

質問と回答がかみ合っていないですが、招待コードは現在おこなっていないようです。

「配布を想定しております。~入力不要でお申込いただけます。」の文章からもそんな感じがしますね。

気になりますが、招待コードはとりあえず空白で登録しましょう。

gmoコイン 人気NO.1!GMOコインのメリット・デメリットと口座開設・新規登録方法を紹介 taotao TAOTAO(タオタオ)の取り扱い通貨と口座開設登録方法を紹介 バイナンス 【評判】バイナンスのメリットやデメリットなどの特徴・口コミを徹底解説!