仮想通貨はやめたほうがいい?今後の動きを予想。



仮想通貨やめた

仮想通貨市場は現在下落傾向にあり、仮想通貨は儲かると思った人もやめたくなってきたのではないでしょうか?

これだけ長い下落相場が続くと嫌になりますよね。

ツイッターを見てもだいぶ人が減った感じがします。

ですが、ここでやめてしまってはもったいないと思います。

投資格言にはこんなのがあります。

「人の行く裏に道あり花の山」

多くの人が通らない裏の道にこそ花の山(チャンスの山)があるという意味です。

成功した人というのは誰も見向きもしない時に自分の考えを信じて貫いた人です。

仮想通貨界で有名だった人もだいぶいなくなり、世間の関心も薄れてきていますが、コンサルティング会社が見るレポートを見るとそろそろ底を打ちそうな感じもします。

もう少し頑張ってみましょう!

有名ブロガーもたくさんやめている

去年は仮想通貨バブルだったせいもあり新規の人がたくさん入ってきました。

ブログを書いていた有名仮想通貨ブロガーの人もたくさん出てきて今思うとにぎやかだったんだなぁと思ってしまいます。

有名な人の中でseiyaさん、玲奈さん、アラタさん、マナさん等のブログが今では更新されなくなっています。(seiyaさんとマナさんはブログはその後、復活しました。seiyaさんはブログを売却しているので書いているのはseiyaさんではないみたいですが。)

十分稼いだからやめた可能性もありますが、ブログを更新するのは結構しんどいものなのでそれに見合う報酬を得られなくなったのかもしれませんね。

Googleトレンドを見ても世間の関心が薄れている

Googleトレンド

Googleトレンドで「仮想通貨」と検索してみると世間の関心がおおよそわかります。

Googleトレンドではピークだった1月末を100として現在は10となっています。

世間の関心が10分の1に減ったということですね。

ピークだった1月末にコインチェックがハッキング被害に合いそのままずーっと世間の関心が薄れて行っています。

それと同時に仮想通貨全体の価格も下がって行っています。

おそらくユーザー数も10分の1ぐらいになっているのではないでしょうか?

ですが、このハッキング被害は取引所のセキュリティに問題があっただけで仮想通貨自体に問題があったわけではありません。

仮想通貨自体の実用化は少しずつ進んでいますし、仮想通貨の価格が上がる日もくるかもしれません。

仮想通貨の買い増しはやめた方がいいかも

市場全体が下落傾向の時にナンピン買いを続けていると上がればいいですが、さらにもう一段下がったときにスッカラカンになってしまいます。

自分の手持ちの資金を見て余裕のある範囲でしましょう。

もう日本円を新たに入金して買い増ししないほうがいいかもしれませんね。

 

ガチホしている人は現在の保有額がどれくらいになっているのか確認するのをやめましょう。

仮想通貨を買ってガチホすると決めたときは年単位で持っておくと決めたはずです。

初志貫徹を貫くようにしましょう。

仮想通貨の5年後10年後の価格はどうなるのか今後を予想

サティスグループの予想

ICOのコンサルティング等を手掛けているサティスグループが5年後10年後の価格を予想しているのでそれをみていきましょう。

サティスグループレポート

レポートの内容は上記のようになっています。

もっとも上昇が大きいのがモネロで10年後には384倍になると予想しています。同じく匿名通貨のダッシュも15倍と大きく上がると予想されています。

ビットコインも10年後には19倍になると予想されています。

一方、イーサリアムは一年後3倍まで価格が上昇した後下落していくと予想されています。

リップルなんて10年後には現在の価値の1%にまで下落していると予想されています。

イーサリアムとリップルの評価がここまで低いのはどうかと思いますが、一つの予想として匿名通貨はやはり人気があると見る人がいるということですね。

参考 サティスグループレポート

Finder.comの予想

finder.comレポート

イギリスの比較サイトFinder.comでは12月1と12月31日までの予想が発表されています。

10名のアナリストの皆さんが予想していますが、今の相場を考えるとけっこう強気な予想が目立ちます。

年末までにリップルは3倍、イーサリアムは2倍、ビットコインは1.6倍になると予想しています。

相場は11月には底を打って、12月は去年の年末みたいな強気相場が来るとの予想です。

参考 2018年11月仮想通貨予想レポートfinder.com

ビットコインの予想

Genson Glier「ビットコインは底を打ち着実に上昇するだろう。」

リップルの予想

Aaron LePoidevin「2017年の大きな躍進は記憶のかなたになってしまった。リップルはその勢いを超えることはできませんが、短期的には安定して強気相場が見られる」

 

イーサリアムの予想

Genson Glier「いったんキャスパーが稼働すればネットワークのスピードとキャバシティーが増えます。」

 

今後伸びる仮想通貨はリップル?

WeissRatings社の格付けも見ておきましょう。

こちらも最高評価はリップルです。

WeissRatingsもリップルが一位、Finder.comもリップルが一位。

今後伸びる仮想通貨を一つあげるとすれば「リップル」ですね。

さいごに

仮想通貨は終わったみたいな言い方をされて心が折れかけの人も多いと思いますが、そろそろ底を打って反転するんじゃないのみたいなレポートもチラホラみかけるようになりました。

今はやめないでがんばってみましょう!ダメそうならさっさとあきらめて違うことしましょう。

関連記事

仮想通貨投資をしている人口や年齢層はどれくらいなのでしょうか?私のブログを見てくれている人の年齢層なども紹介しています。

仮想通貨をしている人口や年齢層を紹介!仮想通貨じゃなくて過疎通貨になってます。

仮想通貨の将来を予想した未来人の投稿を基に仮想通貨が今後どうなるのか考察してみました。

仮想通貨は今後どうなるのか未来人の投稿をもとに考えてみる。