コインチェックに上場したステラの特徴と将来性

初心者がリスク(LSK)を安く購入できるおすすめの取引所とおすすめできない取引所を紹介!

初心者が安くリスクを購入できるおすすめ取引所

リスクは分散型アプリケーションプラットホームの一つでスマートコントラクトも実装しています。

知名度も非常に高く将来性が期待されるコインの一つです。

この記事では初心者がリスクを購入するためにおすすめの取引所を紹介します。

また、リスクを初心者が購入するにはあまりおすすめできない取引所も紹介するので合わせて参考にしてみてください。

なぐ

結論から言うとリスクを購入する場合におすすめの取引所は国内取引所なら「コインチェックbitFlyer」、海外取引所なら「Binance」だよ!

リスクを扱っている日本の取引所

リスクを取り扱っている日本の取引所はほとんどありません。

列挙すると、

  1. ビットフライヤー
  2. コインチェック
の2社だけになります。

国内の取引所でリスクを買おうと思ったらどちらかに登録する必要があります。

  国内取引所の取り扱い銘柄を一覧形式で知りたい人はこちらを参考にしてください。

仮想通貨取引所の取り扱い通貨一覧 【取引所・販売所・レバレッジ(FX)別】国内仮想通貨(暗号資産)取引所の取り扱い通貨一覧

リスクを購入する初心者におすすめの取引所

ビットフライヤー

ビットフライヤー

メリット

  1. 国内最大級の取引量とユーザー数
  2. 補償制度がある
  3. ハッキング被害を受けたことがない

デメリット

  1. 販売所形式なので少し高く購入することになる

ビットフライヤーは国内最大級の取引所でありユーザー数も多く、FXでも人気の取引所です。

業務改善命令も解除され新規登録できるようになりました。

販売所形式なので少し高く購入する必要がありますが大手の取引所を使いたい人にはおすすめです。

国内取引所なら「コインチェック」

コインチェック

メリット

  1. コインチェックしか扱っていない通貨が多数ある
  2. アプリが使いやすい
  3. 貸し通貨サービスがあるので塩漬けになった場合に利用できる

デメリット

  1. ハッキング被害にあったことがある
  2. 販売所形式なので少し高く購入することになる

国内の取引所でリスクを購入しようと思ったらコインチェックに登録することでしか買えません。

ハッキング被害にあったことがあるのでセキュリティ面で心配ですが、金融業の経験豊富なマネックスに事業譲渡されて仮想通貨交換業登録も済ませたのでセキュリティ体制には一定の目途が立ったと言えるでしょう。

また、コインチェックはリスク以外にもファクトムなどここにしかない通貨もあるのでそのような通貨が欲しい人はぜひ登録しましょう。

コインチェックは取り扱い通貨が豊富ですが、販売所形式なので少し高く購入する事になります。

少しでも安く購入したい人は下で紹介しているバイナンスを利用するといいでしょう。

海外取引所なら「バイナンス」

バイナンス

メリット

  1. ハードフォークした通貨をサポートしてくれる
  2. 取り扱い通貨が多い
  3. 取引手数料が安い

デメリット

  1. 日本円を直接入金できない
  2. 日本語のサポートがない

バイナンスでリスクを購入するためには、国内取引所でBTCを購入して送金する必要があるため少しハードルが高いですが、慣れてしまえば難しい作業ではないです。また、取引手数料もBNBトークンを使えば0.05%にまで下がるので非常に安くリスクを購入することができ海外取引所では一番のおすすめです。

リスク以外にも多くの通貨を取り扱っておりこれから期待できる通貨もたくさんあるので登録しておいて損はない取引所です。

バイナンス 【評判】バイナンスのメリットやデメリットなどの特徴・口コミを徹底解説!

まとめ

リスクを購入する場合におすすめの取引所としてコインチェックとバイナンスを紹介しました。

ほかにもキャンペーンを利用してお得に登録する方法もあるので、仮想通貨取引所キャンペーンまとめ記事も参考にしてみてください。

初心者がビットコイン(BTC)を購入する場合におすすめの取引所とおすすめできない取引所を紹介! 初心者がビットコイン(BTC)を購入する場合におすすめの取引所を紹介! 初心者がリップルを安く購入できる取引所 【ランキング】初心者がリップル(XRP)を安く購入できるおすすめの取引所とおすすめできない取引所を紹介! 初心者が安心してモナコインを買えるおすすめの取引所とおすすめできない取引所 初心者がモナコイン(MONA)を安心して購入できるおすすめの取引所とおすすめできない取引所を紹介!