QUOINEX(コインエクスチェンジ)を登録する方法とメリット

【仮想通貨】機種変更した時の二段階認証の移行の仕方

eyecatch

仮想通貨をしている人は必ずといってもいいほど設定している二段階認証ですが、今回は機種変更をした場合の二段階認証の移行の方法を説明していこうと思います。

二段階認証は下の2つのアプリのどちらかかどちらも使っている人がほとんどだと思うのでこの2つのアプリの移行方法を説明します。

ちなみに私はiphoneからiphoneへ移行しました。iphoneからAndroidでも移行の仕方は同じだと思うので参考にしてみて下さい。

注意
下で説明する二段階認証の移行方法は古い携帯と新しい携帯の2つが必要になります。
IIJ SmartKey
IIJ SmartKey
開発元:Internet Initiative Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ
Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

IIJ SmartKeyの移行の方法

SmartKeyの移行は簡単でした。

まずは、移行前のスマホでSmartKeyのアプリを立ち上げます。

smartkeyimage1

↑そうすると、いつもの画面があらわれるので右上の歯車マークをタップします。

smartkeyimage2

↑設定画面になるので登録サービスの下の鍵の部分から移行したい鍵を選びます。

↑タップすると設定エクスポートというボタンが出るのでそれをタップします。

そうすると、QRコードが出てきます。

出てきたQRコードを新しい携帯のSmartKeyアプリで読み込めば移行完了です。

Google Authenticatorの移行方法

Google Authenticatorのほうは力技です!!

ゆうき

SmartKeyのほうはアプリを使って移行できましたが、Google Authenticatorにはそのような機能がないので一つずつ取引所のサイトに行って、二段階認証を再設定するしかないみたいです。

二段階認証の再設定の仕方は次のとおりです。

例はcoincheckのサイトだけど、どこのサイトでも再設定の仕方は大体おなじです。

まず、coinchekにログインします。

coincheckimage1

↑右の欄の「設定」をクリックします。

そして、右上のほうの二段階認証をクリックして、つぎに設定解除をクリックします。

これで少しの時間ですが二段階認証が解除されます。

coincheckimage2

↑次に、設定するをクリックします。

coincheckimage3

↑黒塗りのところにQRコードが出てくるので新しい携帯のGoogle Authenticatorで読み込みます。

そして、下のところで新しい携帯に出てくる6ケタのコードを入力して設定するをクリックすれば再設定完了です。

この方法は取引所のサイトを一つずつ行って再設定し直さないといけないのと、一瞬ですが二段階認証がはずれてしまうのがネックと言えばネックです。

2段階認証アプリ『Authy』ってどうなの?

Authy
Authy
開発元:Authy Inc.
無料
posted with アプリーチ

Authyというアプリを使えばワンタイムパスワードがクラウド上に保存されるので機種変更した場合や携帯が壊れてしまった場合もほかのスマホから二段階認証を使えるようです。

便利なんだからこっちを使えばいいじゃん。と思うかもしれませんが、クラウド上に保存されるのでセキュリテイ面でやや不安があります。

私はセキュリティに不安があるのは嫌なので使う予定はありませんが、この辺は利便性との兼ね合いといったところですね。

参考 2段階認証アプリ「Authy」の使い方。非常に便利でスマホが壊れても安心ラブグアバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です