コインチェックに上場したステラの特徴と将来性

安全にNanoWalletを最新バージョンにアップデートする方法を紹介

nanowallet

NanoWalletを入れている人でハーベストをしている人は多いと思います。

しかし、NanoWalletを最新バージョンにアップデートしていないとハーベストが勝手に無効になってしまうことがあるため、最新バージョンがリリースされている場合は最新のものにするようにしましょう。

この記事では安全にNanoWalletを最新バージョンにアップデートする方法を紹介していきます。

Nanowalletを最新バージョンにアップデートする方法

Nannowalletを最新バージョンにアップデートする方法はとても簡単です。

アプリをダウンロードして立ち上げるだけですか、一つ気を付ける点があるとしたらバックアップを取ってからすることです。

その点だけ注意してアップデートする方法を見ていきましょう。

STEP.1
NanoWalletにログインする
nanowallet

  NanoWalletにログインすると画面の上部にアップデートできますよ!のお知らせが来ていたらアップデートしましょう!

STEP.1
バックアップの取り方
nanowallet

  アップデートする場合はウォレットのバックアップをとってからするようにしましょう。

そうすることで安全にアップデートすることができます。

NanoWalletにログイン⇒アカウント⇒ウォレットのバックアップで「.wlt」ファイルをダウンロードしておきます。

STEP.3
NEMの公式サイトからウォレットのダウンロード
nanowallet

  NEMの公式サイトからウォレットをダウンロードします。

赤枠の上に「NEM Wallet v2.4.4」というのがありますが、ブラウザ上で動くユニバーサルデザインのウォレットなのでそちらではなく、下の個別のOSで動くウォレットをダウンロードするようにしましょう。

STEP.4
ダウンロードして解凍
nanowallet

  ダウンロードしたのを解凍すると「NanoWallet.exe」というファイルがあるのでダブルクリックして起動させましょう。

STEP.5
ウォレットが出てこない場合
nanowallet

  ウォレットの選択で自分のウォレットが出てこない場合は、「ウォレットのインポート」をクリックして「.wlt」ファイルをインポートしましょう。

STEP.6
バーべストの開始

nanowallet

  「サービス」⇒「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」をクリックします。

ハーベスディングが「無効」になっていたら下の「デリゲートハーベスディングを開始/停止」をクリックします。

STEP.7
デリゲートアカウントの有効化
nanowallet

  パスワードを入力して、「デリゲートハーべスティングを開始」をクリックします。

STEP.7
ハーベスディングの確認
nanowallet
  ハーベスティングが有効になっていればOKです。

ほかにこんな記事もあります

ソフトウェアウォレット「nanowallet」でNEMを保管する方法。ついでにハーベストもはじめよう!!仮想通貨XEM(NEM)の収穫(ハーベスト)実績報告!