リップルを買うならbitbank

ソフトウェアウォレット「nanowallet」でNEMを保管する方法。ついでにハーベストもはじめよう!!

パソコンにアプリをダウンロードして保管しておくソフトウェアウォレットは取引所に預けっぱなしにしておくよりも安全です。

また、NEMの場合10,000NEM以上あればハーベストといってタダでNEMがもらえる仕組みもあるのであわせて設定しておきましょう。

設定手順

とりあえず、nanowalletの設定をはじめていきましょう。

その1

naowalletをダウンロードするサイトに移動。
nanowallet

1
画像のところをクリックしてダウンロード

その2

2
ダウンロードできたら解凍して、start.htmlをクリック

その3

3
simplewalletのselect a networkはMainnetにしてほかのパスワード等も設定

その4

4
privatekeyとかをメモしといて、agreeをクリックして次へ

その5

5
右上のlanguageで言語をjapaneseに設定

その6

6

最初はNodeが赤マルなので、そこをクリックしてノードリストから適当なやつを選択する。そうすると赤マルから緑マルになるので、そうなればOK!

その7

8

その8

次に右上のアカウントをクリック
9

自分の取引所から自分のアドレス宛てにNEMを送る。

その9

10

NEMを送るのに成功してwalletにNEMが入ったらサービスをクリック。

その10

11

デリゲートアカウント(委任アカウント)管理をクリック

その11

12

そして、委任有効化にして送信ボタンをクリック。6時間ぐらい待つ。らしい。

その12

13
6時間後から既得バランスが毎日すこしずつ増えていくので、既得バランスが10,000NEM以上になるとハーベストを開始できる。

お役立ちサイト&アプリ

XEM Harvesting Calculator

既得バランスが10,000以上にいつなるかは以下のサイトが役に立ちました。
XEM Harvesting Calculator

XEMbook

無題
開始後はXEMbookが便利なのでお気に入りに入れておく。http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/nemtest/xembook2.html?address= 」←の「=」の後に自分のウォレットのアドレスを入れておけば、お気に入りから開くだけで収穫できたかを確認できる。

NEMウォレット

私も他の仮想通貨取引に役立つアプリとともに「仮想通貨を始めてすぐの人に読んでほしい!おすすめ無料アプリを紹介」の記事で紹介していますが、スマホで収穫できてるかを確認するのはNEMモバイルウォレットがとっても便利です。

設定のしかたはポインさんのブログにのっていましたので、見ながらすれば設定も簡単にできますよ。
【祝リリース!】iOS版NEMモバイルウォレットの設定方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です