コインチェックに上場したステラの特徴と将来性

コインチェックの積立のメリット・デメリットを解説!Zaifでの積立投資の実績も公開

coincheck

コインチェックの積立投資が始まりましたが、実際のところどうなんでしょうか?
積立することで中長期的な投資ができますが実際に儲かるのでしょうか?

そこが一番気になりますよね。

私は過去にZaifで積立投資をしていたのでその時の実績を公開させていただきます。

コインチェックで積立投資をしてみようと思う人の参考になると思います。

なぐ

コインチェックの積立がいまいちだと思う人は貸仮想通貨に挑戦してみては?

コインチェック積立のメリット

ドルコスト平均法でリスクを減らせる

ドルコスト平均法の説明

ドルコスト平均法なんて聞くとすごい投資手法かと思ってしまいますが、要は毎月一定金額を購入する投資手法です。

価格が安いときはたくさん購入して、価格が高い時は少しを購入するので相場の変動を平準化する効果があります。

中長期投資に向いている

毎月一定額を相場に関係なく購入するため短期的な利潤を得るのは難しいかもしれませんが、中長期的な値上がりが期待できると思う人は向いている投資となります。

なぐ

のんびり投資したい人におすすめだよ。

コインチェック積立のデメリット

リスクを減らすことができるがなくなるわけはない

ドルコスト平均法で毎月一定額を購入するため相場変動のリスクを減らすことができます。

市場全体が上昇傾向にあれば買ったらそれだけ利益がでますが、市場が下落傾向にあるときに購入し続けると損が雪だるま式に膨らんでしまいます。

相場に関係なく購入してしまう

相場が上がっていようが下がっていようが買ってしまうので、積み立て投資をしたからと言ってほったらかしにするのではなく、購入金額などを相場によって調整する必要がでてきます。

積み立て投資額が1万円からとやや高い

コインチェックの積み立て投資は1万円からとなっており毎月1万円を仮想通貨に投資するのは少し負担が大きいような気がします。

数千円ならいいですが1万円は少し考えちゃいますよね。

買い付けは毎月1回だけ

コインチェックの買い付けは毎月1回だけとなっており、その日の相場変動をもろに受けてしまうためややリスク低減の効果が薄いと思います。

私がしていたZaifは一定期間毎日買ってくれる設定でした。

買い付け価格が販売価格

コインチェックでは買い付けの価格が販売所価格となっており取引所価格に比べてやや割高で購入してしまいます。

販売所価格で積み立てされるなら自分で売買するという人も多そう。

なぐ

販売所価格なのは痛い!

コインチェック積立の詳細

取り扱い通貨

ビットコインのみ(順次追加されていくようです。)

積立の手数料

無料

積立金額

1万円~10万円の範囲で、1,000円単位

積み立て日

年月申込/変更締切日引落日買付日
2019/1111月11日11月27日12月9日
2019/1212月11日12月27日1月8日
2020/011月9日1月27日2月7日
2020/022月10日2月27日3月9日
2020/033月10日3月27日4月7日

仮想通貨の積立投資って実際儲かるの?

仮想通貨の積み立てはリスクを分散できほったらかしで投資できるので手軽にできますという歌い文句ですが、実際儲かるのでしょうか?

私は、Zaif積み立てをしていたことがありますのでその実績を紹介します。

これからコインチェック積み立てをしようと思っている人の参考にしてください。

※画像は拡大できます。

Zaif積み立て

Zaif積み立て

Zaif積み立て

Zaif積み立て

Zaif積み立て

なぐ

真っ赤っかやで!

積み立てを行っていたのは2017年から2018年ですがその中から5月間だけ掲載しました。

見事に真っ赤です!

XEMに至っては5000円投資して時価評価が462円というひどい有様。

積み立てれば積み立てるだけ赤字が増えていっています。

積み立ても戦略を持ってしないとこんなことになりかねません。

相場を見ながら毎月の積立額を調整するなど工夫してこれからコインチェック積み立てをしようと思っている人もよく考えてしましょうね!

アルトコインよりビットコインに投資したほうが中長期的にはまだリスクが少ないのではないでしょうか。

coincheck初心者におすすめ!コインチェックのメリット・デメリット・評判をまとめて紹介coincheckステラも上場のコインチェックの取り扱い通貨についてまとめて解説!