QUOINEX(コインエクスチェンジ)を登録する方法とメリット

【書評】「ビットコイン投資やってみました!」を読んだので感想。

12月からの価格の乱高下により、仮想通貨がネットニュースで取り上げられることも多くなりました。今日も仮想通貨が大暴落しているので、ネットニュースなどを読んで興味を持ってる人も多いかもしれません。

そんな人に最初の一冊としてこの本はおすすめです!

 なぜなら、この本はマンガですので、とても読みやすく1時間もあれば読めます。
 また、ブロックチェーンの仕組みなど難しいことは書いてないので、仮想通貨に興味があって初めてみたいけど、投資とか初めてでちょっと怖いしどうしたら始められるのかわからない!信頼できる情報が欲しい!って思っている人が読むとちょうどいいと思います。

imgscreen1

本の監修は仮想通貨界の第一線で活躍されているコインチェックCOOの大塚さんがやっているので、間違っていることは書いてありませんし、信用できるのではないでしょうか

 とりあえず、一冊目にこの本で仮想通貨投資に対する雰囲気を掴んで、もう少し詳しく仮想通貨を知りたくなったらこの本を監修している大塚さんが書かれた『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』を読んで、ブロックチェーンの技術的な話を勉強していけばいいと思います。

 話は少しそれますが、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』もおすすめの本です、おそらく仮想通貨の本で一番売れていると思いますし、技術的なことから仮想通貨界の歴史、ビットコイン以外の通貨についても説明しているのでこの本を読めば仮想通貨のことについて技術も含め大雑把に理解できます。

 さて、この本の内容ですが、マンガを書かれているたまきさんの実体験?が書かれています。
話は、たまきさんが元証券マンの知人にビットコインのことを聞くところから始まります。マネーリテラシーのまったくないたまきさんはドキドキしながら最初1万円からビットコイン投資をはじめます。
そして、暴落による狼狽売り、飛びつき買い、ジャンピングキャッチなど仮想通貨投資をしている人ならあるあると笑ってしまうような売買を繰り返します。そして、最終的にはリップルという仮想通貨の爆上げなどにより元金200万円から1300万円まで資産を増やすことに成功します。

imagescreen2

 資産を増やしていくなかでハイプ詐欺に引っ掛かるというのがでてくるのですが、最近変なライングループやセミナーなどで騙される人も出てきているので、この点もはじめて仮想通貨投資をしようと思う人に注意すべきですよね。

 僕もこの前韓国料理屋でご飯を食べていたら主婦3人がマイニングマイニングと連呼していたのでもしかしたらハイプ詐欺かもしれませんね。

 まだまだ、世間のイメージはあまりよくない仮想通貨ですが、この本を読めば仮想通貨投資がどういうものがわかります。

仮想通貨投資は千円からでも始められるので、始めたいな~と思ってるけど、なかなか始められない人は千円から初めてみてはどうでしょうか。仮想通貨の取引所で口座を作るのはタダです(仮想通貨投資をしている人は通常複数の取引所に口座を持っています。)し、取引所でメールやパスワードを設定すると、本人確認の書類が送られてきて手続きが終わりなので割と簡単に始められますよ。

仮想通貨取引を初めて時代の波に乗ってみてはいかがでしょうか??

 

 

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
大塚雄介
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017-03-28



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です