リップルを買うならbitbank

AMB/Ambrosus(食品と医薬品にブロックチェーンで信頼を)

Ambrosusが今日binanceで60%越えの高騰していたので紹介するね。

Ambrosusってなにっていうのをまとめていこうと思います。

Ambrosusって一言で言うとなに??

ブロックチェーンやスマートコントラクトの技術を用いることにより食品や医薬品について流通経路や成分として何が入っているか等を透明化すること等を目的にしている。

Ambrosusできる4つのこと

4

サプライチェーン2.0

産地、品質、コンプライアンス等についてブロックチェーン上で記録することにより改ざん不可能な状態で透明化できる。

データトランスフォーメーション

センサーによって収集されたデータにより経営判断やマネタイズに活用できる

直接取引

スマートコントラクトを利用して、量や品質等について要件をつけ個人間で直接取引できるようにする。

分散型汎用性

デバイスが相互運用されているため携帯からでもすぐに商品の品質や成分などを確認できる。

公式動画

【翻訳】

食品や医薬品は生活には欠かせないものですが、私たちは他者に依存しています。

人生に不可欠な製品を提供するほとんどの人や企業は良い仕事をしますが、すべての人や企業が良い仕事をするわけではありません。それらの企業は時々重大なミスを犯します。私達が、農場から実験室から薬局までいくことができればそんなことは起こらないのですが。

Ambrosusは安全で信頼できるサプライチェーンを構築するための新しい技術です。

洗練されたセンサーは各項目をテストして品質を保証し、ブロックチェーンと呼ばれる共有データベースに保存します。そして、これは誰もが見ることができ、誰も改ざんすることはできません。

スマートコントラクトはチェーン上の全員の合意を自動化するので、物事はより効率的に進みます。

AMBは新しい仮想通貨トークンです。

チェーン上の項目は、チェーンで受け渡しされた項目について情報を持ちます。Amberはあなたの目となり耳となります。 あなた自身がプライベート品質チェッカーであり、食品と医薬品の信頼されている品質を保証します。

将来性は??

ceo
3

投資する価値があるプロジェクトかですが、けっこういいのでは??というのが色々調べてみた率直な印象です。

CEOはエンジェル・ベルセティという人ですが、国連で働いていたことがあるらしいし、スポンサーにも国連のマークが見られます。公式HPではプロジェクトの進捗状況も書いてあるし、scamという感じは特にしませんでした。

CEOの名前にエンジェルがつくのもいい感じといえばいい感じです。

ただ、mijinでもジビエの流通経路を透明化するプロジェクトがあったと思うし、プロジェクト自体の斬新さという点ではいまいちかもしれません。ただ、国連がスポンサーについているので他に似たようなプロジェクトがあったとしても国連で一部採用されますとかなっただけでディファクトスタンダードになる可能性はあります。

開発してる感じはするので投資として考えてもいい対象かもしれませんね。

 

参考資料

参考資料として以下のものをあげておきます。

英語ですが動画をみるのが一番Ambrosusのやりたいことわかりやすかったよ。

ホームページ
Twitter
ホワイトペーパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です