アルトコインのレバレッジ取引するならDMM BITCOINがおすすめ!取り扱い通貨や口座開設・新規登録方法を紹介



DMMBITCOIN

DMMBITCOINは仮想通貨交換業者関東財務局第00010番に登録されている仮想通貨事業者です。

DMMグループは動画配信事業、電子書籍、英会話など色々な事業を展開している売上高2,000億円を超える大きい企業です。

DMMグループはDMMFXでも有名で口座数が国内有数であり、金融業についての経験も持っているので仮想通貨交換業についても安定した運用が期待できます。

 

なぐ

DMMBITCOINは一言で言うと様々なアルトコインのFXをしたい人には一番おすすめの取引所ですが、販売所形式のため現物取引をしたい人にはあまりおすすめできない取引所となっています。

 

\ 2019年5月1日までに口座を開設するともれなく1,000円もらえる /

DMMBitcoinの公式ホームページへ

DMMBitcoinに無料登録

DMM BITCOINのサービス内容

取り扱い通貨数7種類
対応言語日本語
登録に当たって必要なものメールアドレス及び運転免許証などの本人確認書類
取引の種類現物取引、レバレッジ取引(4倍)
取引手数料無料
入出金手数料無料
アプリ
ソーシャル公式ツイッター

公式ホームページ

DMM BITCOINの取り扱い通貨

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リップル
  • ライトコイン
  • ネム

取り扱い通貨は7種類になっています。
取り扱い通貨数は多くもなく少なくもなく標準的なぐらいでしょうかね。

DMM BITCOINのメリットとデメリット

DMM BITCOINのメリット

アルトコインのレバレッジ取引が出来る

アルトコインのレバレッジ取引ができるのはGMOコインとDMM BITCOINだけとなっています。

DMM BITCOINでは追い証なしで安心して取引ができるためおすすめです。

LNEサポートがある

DMM BITCOINではLINEから365日問い合わせすることができます。

LINEから気軽に問い合わせできることからスマホで取引する人には使いやすくなっています。

取引や送金の手数料が無料

項目手数料
現物取引無料
レバレッジ取引建玉ごとに0.04% / 日
仮想通貨預入無料
仮想通貨送金無料

レバレッジ取引には手数料がかかるものがありますが、現物取引や仮想通貨及び日本円の入出金は手数料無料となっています。

DMM BITCOINのデメリット

販売所形式しかない

DMM BITCOINには販売所形式しかないため取引所形式に比べて割高で購入することになるため現物取引をしたい場合はビットバンクなど他の取引所でした方がお得です。

bitbank(ビットバンク)をおすすめする5つの理由と口座開設・新規登録方法・評判を徹底解説

DMM BITCOINの登録方法

STEP.1
公式ホームページに行く

まずは、DMM BITCOINの公式ホームページへ行きましょう。

\ 2019年5月1日までに口座を開設するともれなく1,000円もらえる /

DMM BITCOINで始める

STEP.2
口座開設をクリック

口座を開設をするのは無料ですし、口座の維持費も特にかかりません。

STEP.3

STEP.4
登録確認メール送信完了

STEP.5
メールがくる

STEP.6
パスワードの設定

パスワードは使いまわしせず取引所ごとにわけて使うようにしましょう。

「Password 3 Lite」というアプリを使うと自動でパスワードを生成してくれます。

STEP.7
仮口座登録完了

STEP.8
会員ログインページ

先程登録したパスワードとメールアドレスを入力します。

STEP.9
本口座登録を行う

STEP.10
口座開設の種類などを入力

STEP.11
名前、生年月日を入力

STEP.12
重要事項の承諾

STEP.13
本人確認書類をアップロード

STEP.14
携帯番号認証

STEP.15
お客様情報の登録完了

これで、情報の登録が完了しましたので、DMMから認証コードが書かれた郵便物が送られてくるのを待ちます。

STEP.16
認証コードを登録

STEP.17
口座開設の手続き完了