【日本語対応】ハイレバレッジの仮想通貨FX取引所BitMEXとCryptoGTを徹底比較!

ハイレバレッジで人気の海外取引所として、BitMEXとCryptoGTがありますが違いがわかりずらいので一覧形式でまとめてみました。

ビットコインFXをするならBitMEX、アルトコインFXをするならCryptoGTが人気ですがどう違うのか自分に合う取引所はどちらなのかじっくり選んでみてください。

 

BitMEXとCryptoGTを徹底比較

BitMEX

CryptoGT

レバレッジ倍率

最大レバレッジ100倍

ビットコインのレバレッジは最大100倍、アルトコインは20~50倍です。

レバレッジの倍率は細かく設定できるので、3倍、7倍などもできます。

最大レバレッジは業界最高水準の500倍

1倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・500倍から選択します。

BitMEXのように倍率を自由に設定することはできません。

追証

なし

追証なしですので投資金以上の借金を負う心配はありません。

なし

追証なしで安心です。

アプリ

なし

スマホには対応していますがアプリはありません。
PCメインでトレードしたい人向けです。

あり

MT5というトレードアプリで取引することができるのでスマホメインで考えている人向けです。

日本語対応

あり

サイトは日本語対応しているので英語が苦手な人も使いやすいです。

日本語でのメールサポートもあります。

あり

サイトは日本語に対応しています。

日本語でのチャット・メールサポートもあります。

両建て

なし

アカウントを複数作ることで両建てもできますが基本的にはできません。

あり

両建てできるので持てるポジションの種類が多いです。

デモトレ

あり

デモトレがあるので練習してからトレードしましょう。

あり

こちらもデモトレがあるので練習してからトレードしましょう。

入金

BTCのみ

USDTを含む9種類

出金

BTCのみ
出金は毎日22時の1回のみ

BTC,BCH,ETHなど9種類
出金は随時

証拠金

BTCのみ

BTC・アルト

証拠金維持率

50%

100%

取引形態

板形式

ビットコインは板が厚いので心配ないですが、アルトコインは板が薄いので大量の注文をするときは注意する必要があります。

販売所形式

取引所と売買する販売所形式なので板の厚さは関係ありません。

ただし、保有できるポジション数に限度があるので注意しましょう。

手数料

Taker:0.075%,Maker:-0.025%

変動スプレッド制

取扱い通貨

仮想通貨58ペア、為替10ペア、CFD3種類

9種類

BTC,BCH,ETH,DASH,LTC,XMR,XRP,ADA,XEM,stablecoin

注文の遅延

遅延することがある

基本的には安定していますが、相場が急激に動いたときなどは遅延することもあります。

遅延はほとんどない

サーバーへの負荷が少ないMT5を採用しているため注文の遅延はほとんどありません。