藤沢さんビットコインはバブルであるとの記事がでましたね。またバブルって言われてるのね。聞き飽きたよ。という気もしますが、藤沢さんは日本のインフルエンサーなので記事の中身を見て行こうと思います。

まず、タイトルについて反論

1
と、その前に記事のタイトルについてちょっと疑問があります。
上記画像はbitcoinity.orgから一年間のビットコインの取引量ですが、アメリカと中国で約8割を占めていて日本の取引量は15%程なので、まずタイトルのビットコインバブルを日本主導で行うことはできないと思います。
日本のビットコイン市場は中国、アメリカの影響を受けています。特に中国の影響はえげつないですね。

ICOについて反論

そして、この信じられないような暗号通貨の価格の上昇の後に訪れた、先日の中国のICO禁止である。さらに、アメリカのSEC(証券取引委員会)もICOに対する規制に乗り出している。アメリカ政府は伝統的に、マネーロンダリングに使われる可能性のあるものに関しては極めて厳しい態度を取っており、暗号通貨がこの先優遇されることはありえないと思われる。
仮想通貨市場は流れが速いので記事を書いた時点と現在で齟齬ができるのは仕方ないですが、中国はICOの禁止は一時的なものになりそうです。中国はICOは禁止との声明を一時だしましたが、マイニングについては何もコメントしてないので、仮想通貨市場全体に厳しいというよりICOは怪しいものが多すぎるので健全化の方向に向かわせ、ビットコインについては覇権を握りたいのではないかと思います。

税金については同意

税金で優遇されている株や為替の個人トレーダーが、新たに暗号通貨に参入するインセンティブは非常に乏しいものになる。
今回の国税庁のタックスアンサーについては同意ですね。FXより税制が不利であることからFX等から仮想通貨に参入するメリットは少なくなりそうです。
税金についてはツイッターで連日噂になっていますが、ゴールデンウィーク前から参入した人は関係ありそうですが、ゴールデンウィーク後に参入した僕は税金が気になる程儲かってませんのでほとんど関係なしですね。

ビットコイン之価格は常に日本が一番高いについて反論

そして、日本の市場は、常に裁定条件が許す、ほぼ上限の価格で取引されている。日本人が常にめいっぱい買っているのである。筆者は、日本のビットコイン価格が、他の取引所より安くなっていることを、ただの一度も見たことがない。常に、日本のビットコイン価格が一番高いのだ。
1
Bitocoin日本語情報サイトより

2
Bitcoin相場 in 日本より
日本のビットコイン価格が高いのは事実ですが、日本のビットコインが常に一番高いとは言えないと思います。少なくとも常に一番高いは言い過ぎですね。どこのサイトでみるかにもよりますが日本より欧米のほうが高い時もあるのは確かそうです。

ビットコインは決済通貨として使えないには同意

事実上、ビットコインは決済通貨として、まったく使えないのである。それは、取引の承認に平均10分もかかることを考えて見れば明らかだろう。  ビットコイン、そして、その他の暗号通貨の使い道は、投機、投機、投機なのだ。
現時点ではビットコインは決済通貨として、使えないのは事実ですね。僕は決済したことないですけど、ニシノカズさんのブログにも書いてありましたし。
支払い手段としては全く使い物にならねーぜ、ビットコイン!(その他の暗号通貨も)
暗号通貨の使い道も今のところ投機しかないのも同意です。値動きが激しいので投機?投資?対象としてはおもしろいですよね。この点はホリエモンさんも仮想通貨は投資から盛り上がって行くのではないかと言ってましたので、現在は投機だとしても注目されて現実世界へ応用されていけばそれはそれでいいのではないでしょうか。

ICOは詐欺的なのが多いのは同意

【暗号通貨のほぼ唯一の使い道であったICOが各国で禁止される】
しかし、現状は、ほとんどのICOが何もプロダクトを開発できず、多くが発行者たちの持ち逃げとなっている。また、最初から投資家を騙す目的の詐欺的なICOが多数行われている。
この点はそうですね。今までのICOはプロダクトがないにもかかわらず、簡単なホワイトペーパーとサイトを作っただけで何十億と集めていたのだからバブルと言われても仕方ないですね。今後こういう詐欺まがいのICOが減っていけばICOも盛り上がるのではないでしょうか。

トレーディング戦略には反論

最後にトレーディング戦略である。この狂ったバブル価格で、新たに暗号通貨を買うのは馬鹿げている。みなに気づかれないうちに、そっと円に替えておくことだ。バブルは崩壊する前に抜け出せた人だけが儲けることができるのだ。
バブル価格かどうかはわかりませんが、仮想通貨は生活に支障のない余剰資金でしないと死んでしまうのは確かですね。暴落と暴騰を繰り返しているので、暴落の度に日本円を突っ込んでいたらキリがないですよ。使う日本円の上限を決めておいて、投資したお金がなくなってもいいと思わないといけませんね。

バブルかどうかについては誰もわからない

バブルが崩壊するということを正しく予言することと、そのことから利益を得られるかどうかは、また、別の話である。それでも、筆者は、個人的には、この暗号通貨バブルの崩壊に賭けるつもりだ。  
他のすべてのバブルと同じように、今回の暗号通貨バブルだけは違う、なんてことはないのだ。
今が仮想通貨バブルかどうかなんて今を生きてる人にはわかりません。バブルかどうかは後の人が判断することです。
経済はバブルを形成し崩壊して強くなっていくので、マクロでみればバブルも経済サイクルの一環であり良い悪いではない気もします。

バブルについては以下のサイトでおもしろく、しかもけっこう詳しく書いてあるので一読の価値ありですよ。
ぺぺらといっしょ

仮想通貨で儲けたいという気ももちろんありますが、仮想通貨のブロックチェーン等の技術はIT革命に匹敵する可能性があり将来有望な技術なので今後世界にどのようなインパクトを与えるか?見てみたいから投資しているという側面もあります。

仮想通貨が好きで投資している人はお金儲けより仮想通貨が世界にもたらすであるインパクトを信じている人が多いのではないでしょうか。

sponsored link