【総まとめ】リップルの買い方・売り方

時間をかけずにズボラ投資をしたいならZaifコイン積立がおすすめ!

Zaifコイン積立

仮想通貨投資をやっている人のほとんどは一日中チャートを見てるなんて無理ですよね。

仕事もあるし、家族サービスなどもしないといけない。

ほかにすることが多い人がほとんどだと思います。

ここで紹介するのはZaifがサービスとして提供している『Zaifコイン積立』です。

Zaifコイン積立は口座から引き落とす形で毎月一定額を自動で購入してくれるサービスです。

このサービスを利用しておけば、忙しいという人でも手軽に仮想通貨投資を始めることができると思います。

「仮想通貨って最近よく聞くし将来有望そうだから投資したいけど、あまり投資に時間をかけたくない!」っていう人にはおすすめです!

まずはみんなが一番気になるところの儲かるのか?について私の運用実績をさらしておきます。

私のZaifコイン積立の運用実績

私の今のところのZaifコイン積立の実績は以下のとおりです。

購入月購入額時価利益
2017年7月10,000円20,492円10,492円
2017年8月10,000円8,213円-1,787円
2017年9月5,000円4,965円-35円
2017年10月10,000円11,392円1,392円
2017年11月10,000円8,945円-1,055円
2017年12月6,000円2,050円-3,950円
2018年1月5,000円3,308円-1,692円
2018年2月5,000円2,705円-2,295円
2018年3月5,000円4,289円-711円
投資合計66,000円66,359円359円(平成30年5月29日時点)

記事のタイトルで「Zaifコイン積立は最強!!」とか言ってしまいましたが、、、、すみません。

今のところほぼトントンです。

最近仮想通貨市場全体がずっと下げ相場なので仕方ありません。

今は仕込み時と思って、下げ相場でもコイン積立をがんばっていこうと思います!

いつか訪れる仮想通貨の春がくるまでは。。

「なんだ!コイン積立儲からないのか。」と思ったかもしれませんが、

今は!儲かっていないだけなので、コイン積立についてメリット・デメリットなどもう少し詳しくみていきましょう!

TRY NOW
Zaifの公式HPへ

そもそもZaifコイン積立をしているZaifとは

eyecatch

Zaifとは国内最大級の仮想通貨取引所の一つであり、マウントゴックスを除けば日本最古の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨はBTC、NEM、MONA、ETH、ZAIFトークン等であり取り扱い通貨はコインチェックに比べると少なくなっています。

でも、すべての取引が板取引なので手数料が安くコインチェックよりおすすめですね。  

Zaifがコインチェックなどと異なる点の一つとして取引所としての機能だけではなくNEMを使ったブロックチェーン製品を開発している点です。

今後もmijinを使ったサービスの実用例を発表していくと思うので業界ではますます注目される存在になりそうです。

Zaifコイン積立とは

Zaifコイン積立とは「ドルコスト平均法」を用いた投資を自動で行ってくれるサービスです。

 

ドルコスト平均法ってなに?

 

なんで仮想通貨を買いたいのにドルがでてくるの?っていう人もいるかもしれませんので、『ドルコスト平均法』について説明していきます。

図解

  ドルコスト平均法なんて聞くとすごい投資手法かと思ってしまいますが、要は毎日一定金額を購入する投資手法です。

価格が安いときはたくさん購入して、価格が高い時は少しを購入するので相場の変動を平準化する効果があります。

短期的な値上がりを狙う投資手法でなく、中長期目線で値上がりを狙う投資手法ですね。

MEMO

下記の新R25の記事では仮想通貨のドルコスト平均法について書いてあります。

 

上念さんによるとドルコスト平均法は「長く続ければ続けるほど負けにくいでしょうね。ドルコスト平均法で死ぬまで投資してたら、どこかのタイミングではまず間違いなく勝てますよ。」らしいです。

ドルコスト平均法投資は最強みたいです。

 

他にも仮想通貨資産は全資産の0.5%までにしておけ!とか書いてあるのでよかったら読んでみて下さい。

 

参考 経済評論家って、自分のお金はどうしてるの? 上念司に突撃したら人生を激しく後悔した新R25

Zaifコイン積立のメリット

ドルコスト平均法について理解したら、次はドルコスト平均法を使った「Zaifコイン積立」のメリットをみていこう!

ゆうき

価格の変動を気にすることなく投資できる

ドルコスト平均法は、価格が高いときは多く購入し、価格が安い時はたくさん購入してくれるので価格の変動の影響を受けにくくなります。

短期で売買をしていると「価格が上がったかな~」と一日5回も6回もチャートを見ることになってしまうので時間もとられるし、次第に疲れていってしまいます。

Zaifコイン積立を設定しておいて、他のことをしたほうが精神衛生上も良いような気がします。

毎日一定額を購入するので高値で買ってしまうリスクを減らせる

「材料出たしこれは買いやで!!」と思って買ったら思ったよりあがらず高値で掴んでしまうことありますよね。

私もあります。。

どうしたらいいんだ!塩漬けだ!!となってしまいますが、Zaifコイン積立は一度に持ち金すべてを売買しないのでそのようなリスクを減らすことができます。

長期的に市場が成長していくとすれば恩恵を受けられる

Zaifコイン積立はドルコスト平均法によりリスクを抑え中長期的に投資を行っていく手法です。

ビットコインやイーサリアムの今日の価格が高いか安いかはわからないけど、1年後2年後には今より価格が上がっているだろうと思うなら有効な投資手法です。

市場が成長を続けていくなら積立投資を行うことによる恩恵はすごいものになります。

Zaifコイン積立のデメリット

仮想通貨価格の下落が続き回復の見込みがないと損失が拡大していく

コインチェック事件が起こる前みたいに市場がずっと右肩上がりで成長していたときは積み立てれば積み立てるほど利益が増えていきます。

でも、コインチェック事件後みたいに市場が低迷し価格が下がり続けているときに積み立てれば損失は拡大の一途をたどります。

毎日購入しているから短期的な変動リスクは抑えられますが、中長期的なリスクはもろに受けてしまうので注意が必要です。

今後仮想通貨市場は成長を続けていくことができるのか?積立を行う前にその点はよく考えたほうがいいかもしれません。

底値で買うチャンスを失う

ドルコスト平均法は毎日一定額を買うので高値で掴むリスクを減らせる一方、底値で買うチャンスも逃してしまいます。

積立と自分での売買の両方を行えばこのようなリスクを減らせることができます。

仮想通貨投資に対して興味が減る

積み立て投資は積み立てをしてほったらかしているだけなので、投資対象に対する興味が減ってしまいます。

短期で売買をしていれば、ビットコインの最近の開発状況やニュースに対して敏感になりなにか良い情報はないかと探しますがそのようなことが減ってしまいます。

また、投資に対する勉強もしなくなるので、チャート分析の本を買って勉強するなどもなくなります。

投資することによって得られるのはお金だけではなく、経験や知識など様々なものがあるとおもうのでそのようなものを得られなくなるのは少し残念ですね。

Zaifコイン積立で取り扱っている銘柄

図解

現在Zaifコイン積立で取り扱っている銘柄は上記の4種類になっています。

時価総額上位のビットコインとイーサリアムは投資先としては手堅い感じがします。

このどちらかがなくなってるときは仮想通貨自体が行き詰っているときでしょう。

私はビットコインとネムに積み立て投資しています。ネムはコインチェックで悪い印象ができたかもしれませんが、中長期的にみれば投資先としてはアリだと思っています。

Zaifコイン積立の始め方

Zaifコイン積立を始めるおおまかな手順

  • STEP.1
    アカウント登録

    Zaifのアカウントを持っていない人はまずはZaifでアカウント登録をしましょう。

    TRY NOW
    Zaifの公式HPへ

     

  • STEP.2
    本人確認

    電話番号認証、本人確認書類審査完了、本人確認コードの入力をすると本人確認完了です。

  • STEP.3
    コイン積み立ての申し込み

    コイン積み立ての申し込み(口座登録)をおこいないます。

    ※みずほ銀行とゆうちょ銀行はZaifコイン積立に対応していないので注意しましょう!

    自分の持っている銀行がZaifコイン積立に対応しているかZaif公式HPから確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

  • STEP.4
    積み立て額の設定

    積み立て額の設定

    それぞれの通貨に対していくら積み立てたいのか設定して、保存をすれば積み立ての設定完了です!

    次回の引き落とし予定日が表示されると思います。

積み立てのスケジュール

図解

積み立てのスケジュールは上のようになっています。

毎月8~10日頃に積み立てを行う銘柄と金額が締め切られます。

次に、27日に口座より引き落としされて、次の月の10日~翌々月の9日まで積み立て金額を毎日買ってくれます。

毎日買ってくれる金額は、毎日同じ金額になっています。

 

自動積み立てはほっておけば、毎月同じ金額購入してくれますが良い意味でも悪い意味でも市場を無視して一定額しか購入してくれません。

ですので、相場の調子がいいときは購入金額を少なくして、相場の調子が悪い時は購入金額を大きくするなど金額のちょっとした微調整は必要になってきます。

積み立て可能金額

積み立て可能金額は最低1,000円、1,000円単位で最高100万円です。

1,000円からでも始められるので月々少しずつでも積み立てれば5年後には・・・・めっちゃ儲かってるかも??

投資において月々の積み重ねは後々効いてきますからね~バカにはできません。

積み立て手数料

積立金額手数料
1千円~2千円一律100円
3千円~9千円3.5%
1万円~2万9千円2.5%
3万円~4万9千円2.0%
5万円以上1.5%

私は月々5000円積み立てているので、手数料は175円になってます。

もう少し積み立て額を増やしたいけど、貧乏なんでムリなんです!!

Zaifコイン積立の解約の仕方

積み立て設定額をすべて0円にすれば引き落としされないようにすることもできそうですが、やめたくなったらきちんと解約手続きをしておきましょう。

解約の大まかな手順

Zaif公式ホームページのFAQに行きます。

解約手続き

するとこのようなページが出てくると思うのでリンクをクリックします。

解約手続き

  リンクをクリックすると上のような解約を確認するページがあわられるので同意のうえ解約を実行しましょう。

まとめ

Zaifコイン積立に興味を持ってくれたでしょうか?

Zaifコイン積立にもメリットとデメリットがあるのでその両者をよくわかったうえで始めたいと思ったら始めて頂けたらと思います。

私が思うにZaifコイン積立の一番のメリットは仮想通貨の売買をまかせてしまって、その分ほかのことに時間を使えるようになることです。

仮想通貨で儲けることも重要ですがほかにも重要なことがありますよね。

投資と生活のバランスを保つためにも、コイン積立をしておいて気が向いたら短期で仮想通貨売買を少し楽しむぐらいがいいのではないでしょうか。

記事の感想や質問など気軽にコメントしてください。