リップルを買うならbitbank

2月28日にビットコインプライベート(BTCP)が誕生する予定だよ。

BTCPって何?

ZClassicとBTCが同時にフォークし誕生する予定のコインです。

 

いつ誕生するの

ハードフォークは平成30年2月28日を予定しています。メインネットの開始は2日後を予定しています。

 

どうやったらもらえるの?

 

hard-fork-graphic

ハードフォークされる時(平成30年2月28日)にBTCかZCLをウオレットか対応している取引所持っている必要があり、ZCLを扱っている取引所は、Bittrex、Cryptopia、およびCoinexchange.ioとなっています。

対応している取引所で所有している必要がありますが、対応を発表している取引所は今のところなく今後発表されると思われます。

BTCPはリプレプロダクションに対応しているので海外の取引所で扱うところはありそうです。

公式ツイッターではBinanceで扱われるんじゃないの?みたいな雰囲気を醸し出してますね。

 

BTCPは1:1の割合で受け取ることができ、ZCL100持っていたらBTCPも100受け取ることができます。

普通に考えてBTCよりZCLのほうが安いのでBTCPが欲しい人はZCLでもらった方がよさそうですね。でも公式のRedditではハードフォーク後もZCLは存在するが、開発が続けられるかは不明と答えているので注意したほうがいいかもしれません。

ZCL -> BTCP FAQ

BTCPの特徴は?

BTCPの特徴は匿名化技術を使って、送金者、受取人、送金内容が特定できないようになっているところでしょうか。匿名通貨ってけっこう需要者がいるみたいなのでいいかも一定の需要は見込めそうです。

あと、ブロックタイムが2.5分でブロックサイズも2MBとビットコインの11MBより大きいことから、スケーラビリティ問題に対してもある程度マシかなと思います。

 

最近あまりなかったビットコインの分裂ですが、久々に来ましたね。あまり評判のよくなかったBTGも今では1万3千円ぐらいの価格になってるので、なんだかんだ言って、フォークしたら価格がつくんですよね。良くも悪くも。

そういう意味では、今回も積極的に貰いにいったほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です