初心者必見!すぐわかる仮想通貨の始め方

ビットコイン急騰でこの先どうなる?年内100万円はいくのか?

eyecatch


1
BTCがぐいぐいきてます。90万円を突破し、もうすぐ100万円。年内には到達か??とも噂されています。

ここで、BTCの上昇要因と懸念材料をまとめて、最後に年内に100万円いくのかの予測を書いてみました。

ビットコイン上昇要因

仮想通貨市場にお金が入ってきている

chart (3)
chart (2)
上のグラフは仮想通貨市場全体の時価ですが、最近は今世紀最高を更新し続けています。

3ヶ月のグラフでは抵抗線を上抜けしており、全期間のグラフでも抵抗線を上抜けしそうです。

仮想通貨市場にお金が集まっていることから基軸通貨であるビットコインの価格が上昇しています。

材料も盛りだくさん

スクエアにCMEと材料もいっぱいでてるので、それも後押ししてますね。

 

 

ビットコインの懸念要因

BitfinexがGOXしているのではとの噂

 

BitfinexがGOXするのではとの噂があります。調べましたが本当かどうかはよくわからない。

公式が近々発表するそうなので、それを待つしかありません。

もし、GOXしていたらBTCはもちろんアルトもだだ下がりすると思うよ。

ロジャー砲がくる?

時価総額2000億円のBTCを持つ、ビットコインの神様ロジャーバーがBCHを押していることからBTCが高騰した段階でBTCを売り、BCHを買うロジャー砲が発射されるのではとの噂があります。

これも噂なのでいつどの段階で発射されるのか?そもそもロジャー砲自体があるのか?もわかりません。

僕もロジャー砲を恐れているので、一部をBTCからBCHに振り替えようかと思ってます。

CME上場でも機関投資家は手を出さない?

仮想通貨はバブルであり機関投資家はあまり関心がないとの記事も。ほんとうならCMEに上場してもすぐには盛り上がらないかも。

悲観で買って、楽観で売れ

ビットコインの連日の高騰にやや上がり過ぎとの懸念の声もちらほら見えるようになってきました。

ただ、BTCは高過ぎ!バブル!というのは常に言われてきたけど、最高値を更新してきたBTCさん。どうなるのでしょうか?

まとめ

chart (3)
仮想通貨市場全体の3ヵ月グラフでは抵抗線を上抜けしたけど、上の全期間のグラフだともう少しで上抜けしそうなタイミングです。

さらに仮想通貨市場にお金が集まるか、下落してしまうか微妙なところです。
2
上のグラフはBTCが50万円を越えた時のチャートですが、5回目の50万円チャレンジにしてようやく上抜けしています。

このことから、区切りの100万円も投資家にかなり意識されて、上抜けしていくにはけっこう時間がかかるのではないでしょうか?

1回100万円に近付いたけど、その後100万円にチャレンジされていないのであと何回かは100万円チャレンジしないと抜けていかないように思われます。

なので、一時的には年内で100万円を超えることはあるかもしれないけど、本格的に100万円以上になるのは来年になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です