リップルを買うならbitbank

COMSA関連の発表が盛りだくさん!

Zaifから発表が一気にありましたね。

新生銀行とオウケイウェイヴから資金調達

新生銀行とオウケイウェイブからテックビューローが資金調達をしました。

調達額は8750万円と多くはないですが、これでテックビューローは創業以来25.2億円を調達しました。

今回の調達資金は「企業としての体制拡大及び既存製品の開発販売、そして保有技術・サービスと金融サービスとの融合加速を目的」としているそうです。Zaif及びmijinが世界に向けて飛び立つ資金となりそうです。

コンテナ型ソーラーマイニング事業のICO

ICOはCOMSAを使ってされるそうです。詳細は近々発表予定らしい。

コンテナ型というのも斬新だし、電力をソーラーでまかなうというのも斬新ですね。コンテナ型の理由は工場より規模拡大しやすいかららしいです。

マイニングは電気代の安さが重要なので、中国に負けない電気代ならば日本国内でのマイニング事業も盛り上がるかもしれませんね。

VR・ARのICO


VR/ARの大手がCOMSAを通じて2018年初頭にICOを実施する予定みたいです。

COMSAも案件が増えてきていい感じですね。

zaifchart
たくさん案件が発表されてZaifトークンもやや持ち直しましたかね。

僕がZaifをおすすめする理由は取引所の手数料の安さなどもありますが、COMSAやmijinなど色々な事業を展開していて仮想通貨の世界を開いていってくれそうな感じもするからですね。

Zaifをまだ登録していない人はぜひ登録を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です