初心者必見!すぐわかる仮想通貨の始め方

TACの全国模試で3位をとった!不動産鑑定士試験『経済学』の手抜き勉強法

鑑定士試験における経済学の位置付け

経済学はなかなか曲者ですね。 知らない経済モデルがでると全然できません。

そのかわり誰も知らないような経済モデルを知ってるとホームランが出ますので、そういう意味では得意な人は点数を稼ぐにはいいのではないでしょうか。

僕のなかでの経済学の位置付け

nigaoe_Karl_Marx

大学で経済学を勉強していれば有利でしょうが、僕の場合は経済学を勉強したことはありませんでした。

なので予備校レベルのみんなできるのをしっかり押さえることにしました。

勉強時間もなるべくかけませんでした。1日30分ぐらいでしょうか。。

普段勉強するときは勉強時間をなるべく減らして楽をする科目でした。 時間をかける科目は他にいくらでもありますからね。

あと、試験官の専門分野の教科書を読んだりしたらいいとか言う人もいますが、それもしていません。

専門書を読んでもよくわからないし、試験勉強としては効率が悪いと思います。

息抜きや経済に興味が出てきたから読むのは構わないとおもいますが。

勉強法

予備校の授業を受けて意味を理解できたら、経済モデルを図式化してテキストの文章をいちいち読むのをやめましょう。

例えば、金利(r)が上がるとマネーサプライ(M)が増えて、株価(K)が上がるという経済の動きがあれば下のように図にして、テキストの端に書いていました。

あとは、これを理解しながら繰り返し書いたりするだけで、テキストの文章等は読んだりしてませんでした。

読むのは効率が悪いので時間が勿体ないだけです。

経済学は足切りさえあわなければいいと思います。

本試験で知らない経済モデルが出たときの対処法

本試験では知らない経済モデルが出るとめちゃくちゃ焦ります。

はっきり言って何も書けなくなるからです。

私も本試験で知らない経済モデルがでて泣きそうになったことがあります。

「一年がんばってきたのにもう終わりだ!!!!」というのが頭のなかにこだましました。。

でも、TACに通っている人がほとんどなのでTACで出たことない問題だったらみんなできません。

焦ってわけの分からないことを記述してしまうのが一番危ないので、そういう時はとりあえず語句の説明を書いて、あとは自分なりの考えを書くしかありません。

答案用紙にボリュームを持たせることが大事です。

ある程度ボリュームを持たせて「足切りさえ回避できればいいや」と気持ちを切り替えて答案を作成していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です