ども、ビット君です。 中国の仮想通貨規制が進んでいて、色々な情報が飛び交ってますね。とりあえず、下記のものが禁止されるのは間違いないのかな。
  • ICOトークン及び仮想通貨と人民元の売買を禁止
  • 国内の取引所を停止
  • 海外ビットコイン取引所へのアクセスもグレートファイアーウォールでにより禁止
次の段階として、マイニング及び個人間取引まで規制が及ぶのかが焦点になると思います。 John Mcfeeさんは香港で行われた自身の誕生日会でBitmainの共同創業者のJihan WuさんとBitcoin cashの提案者のRoger Verさんと話合いをし、Jihan Wuさんから中国の仮想通貨に対するポジションの説明を受けたとし、ツイッターでの質問に答える形で中国の規制はマイニングにまでは及ばないと言っています。
個人的にもマイニング大国として仮想通貨市場で一定の地位を持っていた中国がわざわざマイニングをダメにするとは思えないんですよね。マイニングまでダメにするとしたら何か次の展開を見越してのことと思います。
一部のマイナーは新疆ウイグル自治区にパソコン持って拠点を移動させてるみたいですね。
記事の最後に日本かタイに自前の取引所を作るか。とも言ってますね。やっぱり取引所が閉鎖されてマイニングはできても換金が難しいみたいですね。マイナーが中国から出て行くと海外は中国よりは電気代が高いだろうから、ビットコインの送金手数料が高くなるとか取引の承認が遅くなるとか実害が出てきそうですね。
国家主導でオリジナル通貨を作っちゃうんでしょうか?10月も中国に相場が翻弄されそう。
ロシアの中央銀行も仮想通貨に対して否定的なコメントをだしてますね。仮想通貨が一定の影響力を持ってきたので、国としては通貨発行権としての権力を侵されたくないというのは当然ですよね。今後中国に限らず、仮想通貨に対して国などからの圧力はかかっていくんじゃないですかね。

sponsored link