中国三大取引所の一つであるBTCCが9月30日に取引を停止すると発表し、全仮想通貨が暴落しています。ただ、PBOCの指示で取引を停止するわけではなく自主規制らしいのでライセンス制に移行するまでなどの一時的な取引停止かもしれません。 ほかの大手取引所であるokcoinとhoubiはPBOCからの指示を受けておらず通常営業中らしいですが、今後はどうなるかわかりません。ちなみにPBOCとは中国の中央銀行である中国人民銀行の略です。コインチェックも全銘柄真っ赤です!全銘柄二桁の下落というのは仮想通貨ではなくはないですが、まぁまぁ珍しいですね。パンチがきいています。 みんな絶叫してますね。ゴールデンウィーク後に参戦した人は原資を割っている人も多いのでは。。。僕も原資割り込みそうです。 海外勢は買いとHOLDが45%ずつぐらいで残り10%が売りみたいですね。バーゲン中なのでお金がある人は買い増し、ない人はHOLDでしょうか。

今回の取引所停止を早くから情報キャッチしていたCharlieによると、9月15日にokcoinとhoubiが当局と会談するそうですね。どうなるか要注目です。また、いかなる国によっても仮想通貨はやられないとか、今回の暴落でもshortには入らないとCharlieは言っています。


今回の中国の取引所停止は当局から正式にアナウンスしているわけではなく、BTCC以外の取引所がどうなるのかは情報が錯綜していてよくわかりません。よくわからない時はパニックにならずにガチホしていたほうが特に思います。

このドタバタが終われば値は戻してくるでしょうから焦らずこういう時こそJPYマイニングに励みましょう。 というか最近下落相場なのでチャートみるのが嫌になってきた。
sponsored link