chart (2)
カウントダウン後、じりじりと価格を下げているリップルですが、不穏な動きがあります。
1
カウントダウン後、日本と中国では取引量が減ってきてますが、アメリカとヨーロッパでは取引量が増えてきてます。
123
これを見てもやはりアメリカ人が買っているみたいですね。
リップルに15億の巨大売り板!
誰なんでしょうか。巨大な売り板を見せて買い集めている人がいるのか。何か起きるかもしれませんねー。
バーナキンとティムバーナーズの伝説的な二人がカンファレンスに招待されるというのはアメリカやヨーロッパでインパクトがあったのかもしれません。アメリカやヨーロッパでは安い今の間に仕込んでるんでしょうね。

個人的にリップルにうんざりしているので上がった段階でイーサリアムに替えてALISのICOに参加しようと思います。アメリカですでにあるSTEEMの日本版ということで日本でも成功する確率が高いのではないかと思っています。評価経済って最近人気ですしね。


sponsored link