ダウンロード
ビットコインの国内取引量1位のbitFlyerが分裂問題について声明を出しましたね。

これで国内の主な取引所の分裂問題に関する対応は出揃いましたね。

概要としては

・ビットコイン及びアルトコインの売買、日本円の入出金、ビットコイン以外の仮想通貨の預け入れ。送付のサービスは停止しない。

・ビットコインの預け入れ、送付、使用、決済は7月31日22時頃一部サービスを停止する。

・8月1日に分岐が続くと判断されれば、付与されるビットコインの枚数が決定される。

・8月2日に決定された枚数が付与される。いずれかのチェーンを代表的なチェーンとしbitFlayerのビットコインは以降代表的なチェーンのコインを参照する。

・8月3日以降 代表的なチェーン以外の各チェーンのコインの取引などを開始する。


bitFlayerだけ代表的なチェーン以外のコインを取り扱う予定と明記してありますね。zaif、coincheckとは属する協会が違うからでしょうか。bitFlayerは日本ブロックチェーン協会ですが、zaif、coincheckは日本仮想通貨事業者協会ですからね。


くれる枚数が決定されて、分岐したビットコインを保有価値に応じてくれるってことなんですかね~日本語の言いまわし的に読んでもよくわからないですね。もうちょっと具体的に言ってほしい。

分裂問題はまだまだ注目ですね。消耗しない程度に頑張りましょう!


☆アスタルエゴ
sponsored link